上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
というわけで、半ば興味本位でmineoを契約しました。使用機種は、値上がり直前に購入したFJL22の白ロム機です。

FJL22は、ARROWSということで毛嫌いされているようですが、ARROWSにしては珍しく(?)不具合の少ない機種ということで、私自身も今のところまったく問題無く使えております。

さてmineoですが、6/3夜にシングルプランを申し込んで、契約完了メールが6/6夕到着、SIMが6/8にゆうパックで到着しました。登録証は普通郵便で6/9到着です。

FJL22+mineoという組合せは、世のblogでも多数の事例が紹介されてますので詳細は割愛しますが、APN登録の際にWiFiをOFFにするという点さえ気をつけていれば、設定は難しくないと思います。(WiFiがONだと、APNを登録しようとするとエラーになります)

でまあ、「普通に使えてる」ということ以外、さして書くことは無いんですが、個人的に気になった点を羅列しておこうかと思います。

■docomo系MVNOとの違い(データのみSIMの場合)
アンテナピクト問題が無い、セルスタンバイ問題が無い、白ロム機でもテザリングが使える。いずれも実機で問題無いことを確認できました。テザリングを使えるというのが、やはりポイント高いですね。
セルスタンバイ問題については、一部に、「電池使用量の項目に“セルスタンバイ”と出ることが問題」と勘違いしている人が居るみたいですが、セルスタンバイの“圏外時間”が0%かそれに近ければ問題ありません。(セルスタンバイは必ず表示されます)

■LTEでしかデータ通信ができない
これに関しては、個人的には問題無いかなぁ……と思ってます。auのLTE網はかなり充実しているので、(あくまで個人的な感覚ですが)地方部だとLTEがダメだったら3Gすらまともに掴めない(データ通信できない)ことが多いように思います。逆に都市部の方が、気づいたら3Gになっているケースがあり、これはどこを生活圏としているかで判断するしかないですね。

■手持ちの端末で使ってみる
au契約のスマホにmineoのSIMを挿しても、問題無く使えました。auのLTE機はL2ロックがかかっていないので、当然と言えば当然なのですが、未だにショップでロックを外さないと使えないと思っている人が多いようなので。

こんなところかな。何かの参考にでもなれば。
スポンサーサイト
2014.06.09 Mon l 雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top
たまにはラブライブ!以外の話でも。

なにぶん古いタイプの人間なので、スマホは使いたいものの「電話」を使い倒すという感覚に馴染めず、普段使いのスマホとは別に遊ぶ用のスマホが欲しいなぁ……という思いがありました。
またそれとは別に、WiFi端末が増えてきたので、データ通信用のデバイスが欲しいなぁ……とも考えていたわけです。手持ちのスマホでテザリングすれば済む話なんですが、精神衛生上の問題で、どうにも抵抗感があるんですよね。(テザリングは必要なのでやってますけどね)

で、Nexus 5にdocomo回線の格安SIMを挿して使おうかと考えていたところ、au回線のMVNOサービスが始まるというニュースを見て、その場の思いつきで、投げ売り状態のARROWS Z FJL22を購入しました。
半年ほど前に出たばかりのモデルなのに白ロムが1万円台の価格であり、なおかつmineoが6月からスタートするということで確実に値上がりするだろうと、滑り込みでポチったしだいです。実際、私は黒を15,500円で購入しましたが、翌日には18,800円まで値上がりしていました。

2013年冬モデルが15,500円で手に入って、mineoは1年縛りがあるけど先行予約で半年間は無料なので、遊んでみるにはちょうどいいかな……とは思います。
2014.05.20 Tue l 雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ずっと開店休業状態だったので、久々にブログをメンテしようかと思い立ちました。もう半年くらい放置してたのか……。

しかし、今さらになって気づいたのは、写真をSkyDriveで公開してますが、IE10がSkyDriveのインラインフレームを表示できてない……。互換性表示をオンにすれば表示されますが、なんというていたらく。どっちもMSだというのに。MSはいつもこういうところが中途半端なんだよなぁ。
2013.11.24 Sun l 雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top
VDR-R3000を買ってみた。KYL21にDiXiMサーバがインストールされてるけど、ブルーレイREGZAからだとムーブができないのがなんか悔しくて(笑)。

何度やっても上手くムーブできずに困っていたら、「DiXiMサーバ起動→VDR-R3000からムーブ開始」という手順でなく「VDR-R3000からムーブ開始→DiXiMサーバ起動」とすることで解決。いやもう、わけわからん。

30分アニメのTSX4だとファイルサイズ1.1GBくらいで10分ほどでムーブ完了。これなら使える。
2013.06.06 Thu l 雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top
女性声優に彼氏が居るとか判明すると、ビッチだの何だのと罵声が飛び交ったりするんですが。そんなん、誰が誰と付き合ってもええやんと思うのは、自分がオッサンになったからかなぁ~と考えたりもします。

ただひとつ言えることとして、30過ぎて浮いた噂のひとつも聞こえてこない声優のファンなどやってると、逆に寂しいもんですよ、マジで。
2013.02.20 Wed l 雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top
JCBの回し者ではないです。

以前からスマホにQUICPayモバイルを設定はしてたんですが、使う機会が無く放置状態でした。
で、ある日、財布を忘れてコンビニに行ったところで初めて使ってみたところ、これがまた便利。

QUICPayはクレジット決済なので現金は完全に不要だし、電子マネーだと現金支払いより10倍は支払いが速い。クレジットのポイントも貯まることを考えると、正直、QUICPayモバイルを使わない理由が無いことに今更のように気づいたしだいです。

おさいふケータイ(スマホ)を持って2年以上になるけど、便利さに気づくのに時間かかったなぁ~。
2013.02.16 Sat l 雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2013/0201/

ようやく導入されました。名古屋駅がまだなのが残念ですが。

最寄り駅に導入されたので試しにスマホのWi-Fiで繋いでみましたが、なかなか良好。電車の待ち時間など、手持ちのタブレットが役立ちそうです。
2013.02.02 Sat l 雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top
X-SMC5-K.jpg
パイオニアのネット接続型ミニコンポです。昨秋くらいに購入しました。

購入に至った経緯は、「HDDにたまっているMP3データをもっと活用したい」という思いからです。……と、これだけ書くと、「そんなんPCで聴けばいいじゃん」と思われるかもしれませんが、さにあらず。
PCで聴く場合、音は前方から聞こえてくるわけですが、顔の正面から音圧を受けるのは意外とストレスになることがあるんです。反面、背後からの音は適度に聞き流せるので、BGMとして音楽を鳴らすのであればPCよりミニコンポの方が使い勝手がいいんです。
また、掃除の時などPCの前以外で作業するときでも、無線LAN+DLNA対応コンポなら場所を選ばず音楽を楽しめます。

というわけで、無線LAN+DLNA対応コンポを探したところ、事実上、この機種くらいしか選択肢が無いんですよね、じつは。意外と需要無いんですねぇ、やはり。

価格は20,000円程度と手頃。ここ価格にしては、しっかりとした音で鳴ってくれるので、音響面でも不満はありません。その上で、DLNAやUSBメモリでMP3も聴けますし、インターネットラジオにも対応しています。私は関係無いですが、iPodなどとも連携が可能です。
その他、FMチューナーも内蔵し通常のCDも聴けますので、コストパフォーマンスは非常に高いです。

使い始めて思ったのは、インターネットラジオが意外と良いという点です。手持ちのMP3データでプレイリストを作って鳴らせるようにしてるんですが、実際はほとんどインターネットラジオを聴いてます。ネットワークさえ使えれば、ファイルサーバ(DLNAサーバ)が起動してなくても問題無いので、たしかにインターネットラジオは手軽なんですよね。
「音楽を垂れ流す」という意味では、やはりラジオが最適なんだなぁ……と、あらためて感じました。

欠点として、とくにDLNA連携でよくハングアップします。インターネットラジオでも、たまに止まります。……と、そんな不安定さはありますが、その欠点を補って余りある音楽環境を提供してくれているので、あまり不満は無いんですよね。

昨年もいろいろと電子機器を買いましたが、これは最も成功したと思える買い物です。
2013.01.21 Mon l 雑談 l コメント (0) トラックバック (1) l top
私がAndroidタブレットを使っているのを見て、親がPCよりも手軽に使えるネット環境が欲しいということを言い出しました。ノートPCを居間で使ってるけど、それなりの重量があるのでやはり使いづらさを感じているらしい。

でまあ、Acerの10インチタブレットが1台余っているので、それを使わせようとセットアップしてるんだけど、日本語入力環境をどうするかで悩んでます。
普段はATOKを使っていて、Passport版をPC2台とAndroidタブレット2台、スマホ1台に入れてるんだけど、そのまま渡すのはライセンス違反になるので入れ替えないといけない。

し・か・し

Google日本語入力、Simeji、Open Wnnを入れてみたけど、正直、(ATOKと比べると)どれも使い物にならない……。ソフトキーは押しにくいし、変換候補は字が小さくて見にくいんです。高齢者に使わせるのは、少々無理がある。
ATOKを作っているジャストシステムが、いかに「わかっている」かがよくわかります。さすがは有料……というより、そもそも培ってきた実績が違いますね。

そもそも、Android自体もアプリを追加しないとシステムフォントを大きくできないし、モバイル用サイトで文字を大きくできない(ピンチで拡大できない)ように作られているサイトも少なくない。

こういう現状を見ると、モバイル環境ってまだまだ発展途上なんだなぁ……と思わずにはいられません。
というか、意外と「わかってる人」が少ないのかも。
2013.01.07 Mon l 雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。