上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『アリソンとヴィル』

原作未読。

アリソン(゜∀゜)イイッ! 大好きですよ、アリソン。しかも声が水樹奈々さんって、文句のつけようがないじゃないですか(爆)。そうそう。水樹さんのこういう役が欲しかったんですよ、ええ。

お話のほうは本当に「導入」という感じで、事件が起こる半歩手前でしょうか。

全体の雰囲気は丁寧……というか派手さが無い。いや、それがいいんですよ。こういう土の匂いがする作りは大好きです。昔ながら……というか、変わらない良さがあると思うんですよね。こういう雰囲気を「古臭い」と言い切ってしまうのは、ちょっと悲しいです。そういう感想を何件か見たので。何か、旧家や伝統芸能を「古臭い」と言っているのに近い感じがします。
と言いつつも、やっぱ自分も歳喰ってきたので、こういう作りを見てホッとしてしまうのかなぁ~……と思わなくもないんですが(笑)。
たしかに、作画は昨今のアニメに慣れてしまった私から見ても「おや?」と思いましたけどね。でも、お話が始まって10分くらい経った頃には、「こういうのもいいなぁ~」と思ってました。

なんというか、派手さは全く無いんですが、わくわくと期待させてくれるような第1話でした。この感じで進めてもらえれば、面白く見られそうです。
スポンサーサイト
2008.04.06 Sun l アニメ l コメント (0) トラックバック (10) l top
『クロース・エンカウンター』

いつも画面キャプチャに使っていたやつが64bit版Vistaに対応してないので、しばらくキャプ絵無しでいきます。

さて、えーと個人的には、『マクロス7』以来だから……もう13年半ぶりか!? えらい昔になってしまいましたねー。「俺の歌を聴けーーーっ!」ですよ(笑)。今回は、「私の歌を聴けーーーっ!」になってましたが。

で、フロンティアなわけですが、大統領府は襲撃を予見してたんですね。でも、いきなり居住区にまで攻め込まれてますやん。緒戦からかなりの被害を出して、なお第2話まで引っ張るわけですが、今回の敵がどのようなものになるのかなかなか気になるところです。

個人的に、巨大ロボが出てくるアニメは鬼門なんですが、『マクロス』はまあ、わりかし見てられるかなぁ~……ということで、第1話もかなり迫力があって楽しめました。戦闘機もいきなり爆発するんじゃなくて、羽根を1枚1枚破壊されて、結果爆発するとか、そういう細かい演出が臨場感に生きてますね。

「過激にファイヤーっ!」ってなノリにはならなそうですが(笑)、とりあえずこのまま継続視聴します。
2008.04.06 Sun l アニメ l コメント (0) トラックバック (9) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。