上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『魂の共鳴 ~ソウル=イーター、デスサイズになる?~』

えーと、クソどうでもいい台詞をクソ真面目に言い放つアニメですか?(笑)

言ってることとやってることが微妙に噛み合わないというか、魔女(ブレア)と戦っているさなか、仲間割れの原因で男の浮気がうんぬんかんぬん……。シチュエーションに対する台詞や会話の選択が微妙におかしいんですよね。私はそのあたり、けっこう楽しんで見てましたけど、このノリは一般的には微妙な気もします。

基本的に、スラップスティック系という認識でいいのかな? 次回登場するブラック☆スターにしても、えらく恰好いい登場してましたが、明らかにオチが用意されている感がぷんぷんします(笑)。
このノリをきちんと踏襲してくれれば、それなりに楽しんで見ていけそうな気はします。

でまあ、ブレアが無駄に可愛いのと、デスサイズ%大川透さんのノリが非常に楽しいのと、死神%小山力也さんにえらく驚いてしまったのが印象的でした。これは、大川さんと小山さんの楽しい演技を見るためのアニメかもしれません(笑)。

評価は……『レイトショー』のほうも合わせて考慮したほうがいいのかな?
スポンサーサイト
2008.04.07 Mon l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top
萌えキャラ認定中:日奈森あむ

『なでしこ!春なのにさよなら!?』

なでしこ退場だけでも個人的にはかなりショックなんですが……

なんだそのオチはっ!?

うーむ、まさかそんなことになっていようとは……。

序盤は、あむの百面相を微笑ましく眺めていて、なぎひこ登場時点でも「なでしこが、留学前の思い出に何か企んでるのかなぁ~」と思ってたんですが、Bパートに入った時点で確信完了。確信が勘違いであることを祈りつつ見ていましたが、結局覆らず……。

なでしこ退場というだけで、個人的には『しゅごキャラ!』を見ている意味が3割くらい無くなってしまうんですが(汗)、これじゃあたとえ復帰したとしても、私のなでしこ萌えの気持ちはどこへ持っていけばいいのか……(爆)。
だいたいこれ、なでしこ(なぎひこ)が復帰した時点で、あむを中心として逆ハーレム状態が加速して……って、あむを見てるかぎりそれはそれで楽しいのかもしれませんが(笑)、個人的にはちょっと寂しいです。

なでしこは、千葉紗子さんのハマり役だと思って、ずっと楽しみに見てたんだけどなぁ。なぎひこの話は別としても、退場は寂しいかぎりです。
2008.04.07 Mon l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。