上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『お稲荷さま。封印解かれる』

うーん、これは面白いんだろうか? つまらない作品ではないんですが、面白いかというと何かがもうひとつ足りない気がするんですねー。
まだ半信半疑というか、作品の方向性がイマイチ見えなくて、このアニメをどのように楽しめばいいかがわからないんですね。

この第1話は前フリで、実際の展開は第2話以降を見ないとわからんですかね。コメディーなのかシリアスなのか、中途半端な方向性に持っていかれさえしなければ、それなりには楽しめそうな気はします。

「クーちゃん」のキャラはわりかし面白そうなので、ひとまず第2話は見てみることにします。
スポンサーサイト
2008.04.10 Thu l アニメ l コメント (0) トラックバック (6) l top
『極夜』

沢城みゆきさんと石毛佐和さんの演技にゾクゾクしました。それだけでも、このアニメを見る価値があるかも。真田アサミさんも、今までの(私が知っている)系統とは違う大人なキャラクターなところがなかなか面白いです。
その他、キャスティングはかなり気を遣っている感じですね。紫役の悠木碧さんも、若手ながらしっかりと雰囲気が出てます。原作は知らないので原作ファンから見たときのイメージはわかりませんが、少なくとも「アニメ単体」で評価した場合、キャスティングは秀逸だと思います。

作品の雰囲気も悪くないし、キャラクターの描写も第1話としてはなかなか魅力的に仕上がっていたと思います。今後の展開を期待させてくれる第1話だったんじゃないでしょうか。

ただ気になるのは、OP/EDが、作品本編の雰囲気とかなり異なる点……でしょうか。あるいは、この作品が五月雨荘を舞台にした家族ドラマ的な方向性を持つのであれば、何らかの示唆……と捉えるのもアリかもしれませんが。

いずれにせよ、これはいろんな意味で面白そうだし、期待させてくれました。継続視聴します。
2008.04.10 Thu l アニメ l コメント (0) トラックバック (5) l top
『はじめましてだ、ご主人様!』

これもいわゆる「こじか商法」ですかね。

それにしても、小山力也さんの無駄遣いもいいところではないかと(笑)。これって、「小山力也さんだから面白い」という面がかなりあるような気がするんですが、逆を言うと、それだけでも面白いと思います。

こういうノリは好きなので、たぶん楽しく見られると思います。多少ストーリーがセンシティブな方向に進んでも、こういう作品ならまあ大丈夫かなぁ……と。原作は知らないので、そういう展開になるかどうかはわからないんですが。

で、どうでもいいことですが、ぱんつはスカートの中から見えるのはNGで、普通に見えるのはOKなんですね。難しいなぁ(笑)。
2008.04.10 Thu l アニメ l コメント (2) トラックバック (6) l top
『ドルアーガの巨塔』

裏1話はGyaOで見ないとダメなんですか?(汗々) うーん、まあ、「DVD買え!」よりかははるかにマシなんですが、客の手間を取らせるなよ……と。そう言いつつ、買わない奴は客じゃないかもしれませんが(汗々)。

表1話を地上波に持ってきたというのは、おそらく『涼宮ハルヒの憂鬱』の第1話……山本寛さんが言うところの「インハイの見せ球」を狙ったんだと思うんですが、個人的にはえらいビーンボールになっちゃったなぁ……という印象が強いです。
こういう「見せかた」って、「見る人」や「見方」を選んじゃうんですよね。つまり、最初っからこういうアニメを「見るタイプ」の人はいいんですが、そうでない場合、「見方」をきちんと理解してから見ないと「(;゜Д゜)ハァ?」という結果になってしまう。もしかしたら、Aパートで見るのやめちゃった人が居るんじゃないか……と、勝手な心配をしてしまいます。

評価は裏1話も見てからすべきだとは思いますが、新作の処理で手いっぱいという状況でもあるので、第2話を見てから今後のことは考えます。裏1話は、時間があれば……。
2008.04.10 Thu l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。