上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
萌えキャラ認定中:アリソン・ウィッティングトン

『敵国へ!』

展開速いなー。1話でこれだけの話をやろうとするとどうしても無理が出てくるので、なかなか難しいところかとは思いますが。ただ、ラディアの変心はともかくとしても、ヴィルやアリソンの「若さ」を演出するには、逆にちょうどいい感じかなぁ~……とも思いました。ヴィルの決断の早さを見て、「若いなぁ~」と思っちゃいましたよ(笑)。

結果論としてスー・ベー・イルへの潜入は成功ということで、軍服も手に入れ、さらに核心へと迫っていく2人ですが、なんとなく退路を断ち過ぎている気がしないでもない。ただそのへんは、ヴィルとアリソンの冒険活劇としてのエッセンスで、あとは2人の行く先々で起こる人間ドラマ的な部分がメインになってくるのかなぁ~……と、勝手にそんな想像をしています(笑)。

いずれにせよ、ちょっと先が見えて期待できるようになってきたので、さらに面白くなってきた感じです。あと、アリソンがとにかく可愛い。水樹奈々さんの声まで含めて、素晴らしいキャラです(笑)。
スポンサーサイト
2008.04.11 Fri l アニメ l コメント (0) トラックバック (16) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。