上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『噂の新入生! ~想い出いっぱい キッドの死武専初登校?~』

というわけで、キッドが入学。いきなりソウルとブラック☆スターとの戦いになりましたが、そもそもの格が違うということで、全く相手にならず。
とは云え、キッドの側はトンプソン姉妹といつもどおりの戦いを繰り広げるのに対し、ソウルとブラック☆スターは即席コンビ。そもそも相手になるはずもないわけで、ストーリー演出的にも余興の意味合いが強いのかなぁ~……と思いつつ、いくつかポイントになるところを拾ってみます。

まず、個人的に期待していたソウルとブラック☆スターのコンビネーションですが、「魂の波長が合ってない」ということで、ブラック☆スターがソウルを武器として使うことはできませんでした。なるほど、まずはそこに乗り越えるべき壁がひとつあるんですね。ただ、今回は実現しませんでしたが、将来に向けて何かしらのフックにはなるのかなぁ~……と、ちょろっと期待はしておきます(笑)。
あと、椿が異常にブラック☆スターに固執するあたりも、少し気になるかも。「椿はそういう子」という解釈でもいいのかもしれませんが、ここに何かしら「いわく」を付けてもらえるとキャラクターに深みが出てくるので、こちらも期待しておきます。
それはそれとして、職人と武器がパートナーを組むこの世界だと、ソウルとブラック☆スターが互いを認め合ってしまうと、椿にとってソウルはそのまんまライバルになるわけで、気が気ではないんでしょうねぇ。マカは、おそらく、そのへんについては(今のところ)ソウルを信頼してるんでしょうけど。

今回は、死神親子がいかに強大な存在かということが明らかになりました。今後、マカ&ソウルにしろブラック☆スター&椿にしろ、ここが到達目標になるんでしょうね。先は長い気がしますが。
スポンサーサイト
2008.05.12 Mon l アニメ l コメント (0) トラックバック (15) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。