fc2ブログ
『意志』

最後のアレ、ギャグみたいな落としかただったけど、あのシーンで切るっていうことは、ちゃんと次回への引きなのかなぁ。車が落ちるところまでは想像できたけど、まさか落ちたところでEDに入るとは……。

さて、萬天を裏切ったというか、自らを灰狼衆とすることで萬天を守ろうとした壬晴ですが、いきなり柊十郎とご対面。なんという急転直下(笑)。この作品って、常に「一手先」を演出しますねぇ。
しかし、壬晴を前にした今週の柊十郎は、なんかやたらと好々爺っぽい感じが逆に胡散臭かったです(笑)。柊十郎といい小太郎といい、やはりひと筋縄ではいかないといったところでしょうけど。

で、雷鳴たんも微妙に萬天を裏切りモード……かなぁ。あの3人の中では雷鳴たんが最も自由意志で動ける立場に居るわけだし(雷光のことが概ね決着して、しがらみが少ない……という意味で)、壬晴が自分の意志で決めたことなら口を挟む理由もとくに無いわけですが、虹一がどう出てくるかが少し気になります。

ところで、展開はけっこう急転直下だし、それぞれの思惑がかなり入り乱れてきてるんですが、話の流れが妙に弛緩してるのが気になります。このアンバランスさが、なんか物足りなさを感じさせるんですよねぇ。
スポンサーサイト



2008.06.25 Wed l アニメ l コメント (0) トラックバック (7) l top