上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『開始 地下攻防戦 ~突破せよ メデューサのベクトルアロー?~』

戦闘、かっけえ! この作品の戦闘演出は、あらためて言うまでもないことかもしれませんが、非常に素晴らしいですね。今週も、決戦の始まりを演出するに相応しい、スピード感あふれる映像演出でした。

シュタインvs.メデューサ戦、強い者同士の戦いは、言葉を差し挟む余地も無いほどに格好いいです。舌戦も素晴らしく、シュタインやメデューサの本質的な部分まで含めて、非常に面白い出来映えでした。
そんな中で、デスサイズはわりかし中立的というか、立場的には脇役になってしまいますが、シュタインの今後を占う上で、彼の立ち位置は非常に重要なものになってくるのでしょうか。そのへんが気になります。シュタインがやや完璧すぎる点が、キャラクターのバランスの面で、以前から気にはなってるんですよね。ここに上手くデスサイズをはめてくれると、個人的には嬉しいかも。

そして、クロナと対峙するブラック☆スターを押しのけて、マカの登場。マカとブラック☆スターが、一瞬、一触即発なまでにヒートアップしてしまいますが、ここはブラック☆スターが譲る形に。若い2人の情熱がほとばしる感じでした(笑)。こういう細かな演出にも、キャラクターの本質が上手く投影されていて、非常に心地良いですね。

そして、次回はマカとクロナの決戦ですか。ますます目が離せない展開です。
スポンサーサイト
2008.08.12 Tue l アニメ l コメント (0) トラックバック (10) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。