上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『伝統』

ほちゃーーーーーっっっ!

つーことで、福路美穂子を全力で応援することに決めました、いま決めました(笑)。
非常に良いほちゃキャラですなぁ。どう考えてもポジション的に浮かばれる位置には居ないんですが(汗)、せめて物語の中で美しく散っていっていただきたいものです。ちょっとでもいいので、見せ場があれば……。

さて、前半は1回戦後半で、映像的に咲の出番は無かったですね。このへんの演出は、ほぼ教科書どおりといったところでしょうか。わりと「敵」の強さを演出するときに使われる手ではありますが、龍門渕にしろ風越にしろ、「かんじんなところ」は決勝戦でのお楽しみという感じですね。
予想するに、中堅戦まで清澄が苦戦しつつ、副将戦で和が透華を圧倒して(笑)、咲と衣、美穂子の戦いにもつれ込む……というのが王道ですが、ここに今まで全く触れられてこなかった鶴賀がどう絡んでくるかが興味深いところです。ここで鶴賀がたんなる「オマケ」ではつまらない部分もあるので、上手く波乱を起こしてくれると面白いなぁ~……と思いつつ、意外と非道い扱いで終わるケースも多々あるので(笑)、期待したいところではあります。とは言いつつ、キャストがかなりしっかりしているので、完全な当て馬……という雰囲気はあまり感じないんですが。

次回は1週置いて、その次からが勝負ですかね。

風越の体育会系のノリにウケて(笑)、そのことについて感想でもうちょっと言及しようかと思ってたんですが、いきなりEDが変わってたので、そのへんの感想が吹っ飛んでしまいました……。
スポンサーサイト
2009.05.19 Tue l アニメ l コメント (2) トラックバック (10) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。