上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『馬車の姫君』

原作ゲームが存在している……くらいのことは知ってます。

柚木涼香さんの普通のヒロインも、『うたわれ』以来ですかね(私が見ている作品では)。やっぱ、柚姉はこういう役、きっちりハマりますねぇ。

話の導入はギャグかと思ったんですが、ギャグなのは設定・背景とシチュエーションだけで、語られているストーリーやキャラクターは普通というか真面目なんですよね。なんか、昔のアニメを見ているような感覚です。
ただ、こういう話の作りかたはアリかな……という印象で、むしろ変にコメディーで演出されると見てて恥ずかしくなってしまうので、この雰囲気が壊れないのであればそれなりに見られそうです。

最終判断は第2話を見て以降ですが、ひとまず継続しておきます。
スポンサーサイト
2009.07.07 Tue l アニメ l コメント (1) トラックバック (6) l top
『存在』

今週のエピソードはかなり期待してたんですが、回想と説明ばかりであまり面白くなかった……。東横桃子の戦法(?)がいよいよ本領を発揮して、これから副将戦も面白くなりそうですが、ちょっと萎えぎみです。
ひとつ結末を予想できてしまって、個人的にはあまりそっちの方向に持っていってほしくない……という感じなんですが、この作品、その手の予想をことごとく外してくれるので、ひとまず気にせず次週を待ちたいと思います。
ひとまず透華は、連続で立直に振り込んだので、ペース乱れて凋落確定ですかね。

で、あの派手な戦いのシーンは、今の今まで気づいてなかったんですが、ビジュアル演出じゃなくて、たんなる透華の脳内映像なんですね(笑)。
2009.07.07 Tue l アニメ l コメント (0) トラックバック (3) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。