上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『本気』

結論的には予定調和で終わった形になりますが、やはり展開が急ぎぎみで、いろいろと物足りない印象の残るエピソードでした。

一番気になったのは、思わせぶりに登場した南浦数絵が、キャラの裏づけの無いまま咲に敗れていったことでしょうか。結果的に、咲の前に最後に立ちはだかる敵ではあったんですが、キャラクター的にも展開的にも必然性が不明確で、これならもう少し別のやり口があったんじゃないかな……と思わずにはいられません。
あまり書いてる時間が無いので、キャラクター演出論の細かい部分は省きますけど、ちょっと違和感がありましたね。

あと気になった点として、ワハハの「裏ドラ乗るといいなー」という台詞がかなりツボりました(笑)。ワハハって、私の中では正直影の薄いキャラだったんですが、このひと言で全てを持っていかれた感じでした。
あと、プロ雀士wの吉留の出番がやたら多かったのが、微妙に印象的だったかも。脇キャラのこういう使いかたは面白いですね。

とまあ、結論としては、個人的な感覚でモノを言うと、個人戦は取ってつけた感というか蛇足感があり、期待していたほど面白くなかった……というのが残念でした。
スポンサーサイト
2009.09.15 Tue l アニメ l コメント (0) トラックバック (4) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。