上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『GOTTの亡霊』

このまま悪ノリが続くようであれば切り捨てようと思ってたんですが、ようやく構成がマトモになってきたので、何とか踏みとどまってる……という感じです。

細田直人さんがコンテ+作監ということで、私の場合、細田さんは『SHUFFLE!』でかなり評価してますし、作監としては『うたわれるもの』の神回(第14話)なども記憶に新しいところで、今回は普通に面白かったです。
ややキャラデザが今までから変わってましたけど、細田さんは元より線を細くシンプルに描くので、そのへんの特徴が、門之園恵美さんの濃いめのキャラデザから微妙に乖離するのかな……というところでしょうか。

アスクールは相変わらず鼻につくというか非常に鬱陶しいキャラなんですが(汗々)、ク・フィーユがかなり良くなってきたので、この第5話はその点では満足してます。あとは、合田彩さんの演技力がク・フィーユのキャラに追いついてくれば……というところですね。正直、今のままではちと厳しい。

しかし、これのためだけに井上喜久子さんや南央美さんを召喚したんですか……。喜んでいいのやら、呆れていいのやら……。

あと、第4話と第5話でこういう話をやるんなら、はっきり言って、第2話と第3話は無駄だったとしか言いようがないんですが、もう少し全体構成を考えてもらいたいところです。
なんか、悪ノリしすぎというか、ウケを狙いすぎなんですよね……。『キディ・グレイド』の面白さはそこじゃなかったはずなんですが、制作サイドは何を勘違いしてるんでしょうか。正直、疑問です。
スポンサーサイト
2009.11.30 Mon l アニメ l コメント (0) トラックバック (2) l top
「実況で2chを超えたい」 放送中のテレビ番組にコメント重ねる「ニコニコ実況」

これって、ユーザレベルではけっこう前からやってるんですよね。

私がよくコメってたのは、『メイドガイ』のネットラジオで著作権侵害を回避してコメントを共有するパターンで、経過時間だけ表示された無音の真っ黒い画面にコメントしてました。経過時間に合わせて自分でネットラジオを再生するということで、多少の面倒はありましたが、こんなんでもそれなりに共有感は持てるんですよね。
こういう機能を公式でサポートするという発想が私には無かったんですが、方式論さえ確立させてやれば、充分サービスとして成り立つような気もします。

「俺はコンテンツ(中身)をGETしたいんだ」みたいなクレクレ君は、相手にしない方向で。
2009.11.30 Mon l 雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top
『漆黒の刃、黄金の牙』

GM:久保田悠羅
PC:ユンガー/矢薙直樹(声優)
PC:エルザ・ブルックス/吉村清子(脚本家)
PC:ツヴァイ/菊池たけし(F.E.A.R.)
PC:ダイン/遠藤卓司(F.E.A.R.)

吉村さん(エルザ)も大竹さん(ピアニィ)超えを目指しますか(笑)。ピアニィが同じ魔術系キャラなので、そりゃあまあ意識して当然かもしれませんが。ピアニィ×ナーシアのヒロイン対決は無印3巻で実現してしまったので、次はエルザの番ですな。
ただ、同じ「PCヒロイン」でも、エルザはピアニィやナーシアとは位置づけが異なるので、あまりそういう展開は期待できないのかもしれませんが……。まあ、今後の展開しだいですかね。

『アクロス』第1巻の感想でも書いたんですが、無印はピアニィ、『ブレイク』はナーシアが明確に「主人公」と位置づけられてますが、『アクロス』だけは主人公が居ないんですよね。全体的に外野から見守るといった立ち位置で、かろうじてツヴァイがバルムンクに関係してますけど、これはどちらかというと『聖なる夜に小さな願いを』で きくたけさんがテスラを担当したのと同じで、根幹ストーリーに対する担保という意味合いが大きい気がします。
なので逆に、2巻で各メンバーがいったん散り散りになったり、この3巻のラストでもそれぞれの選択が分かれるといった展開が生まれるんでしょうけど。そのへんの自由度の高さが『アクロス』の面白さという気もしますが、第4巻でGMがパーティーをどのようにまとめるのか、そこはかなり気になります。

『アクロス』もいよいよ他2シリーズに追いついて、ツヴァイが21歳ということはエルザは22歳なんですが、時の経つのは早いものですなぁ(笑)。
2009.11.30 Mon l ARA l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。