上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
masumida01.jpg

今年は元日から名古屋に居たので、せっかく近くに住んでいるのだからと、市名の元にもなった尾張国の一宮・真清田神社に行ってきました。
熱田神宮も考えましたが、三が日に70万人しか来ない伊勢神宮でさえあの混雑なのに、あの閉鎖空間に200万人以上も来たらどんなけ混雑するんだ……と考えるだに恐ろしいので、そこそこの規模の手ごろな神社にしたという感じです(汗々)。

真清田神社は初めて来たんですが、正直申しますと、何も無い普通の日に来れば良かった……と、心底思いました。
なんでって、拝殿の目前にまで出店が出てきてるので、落ち着いて参拝する気分になれないんですよ。お祭りの日なら、まあそういうこともあるでしょうが、初詣でこれでは何しに来てるのかわからない。神社側も、もう少し常識的に考えるべきじゃないですかね。金儲けに走ってるとは思いませんが、「尾張国一宮」を冠するにはあまりにもお粗末な印象です。
神社自体も思いのほかショボかったので、余計にがっかりな初詣でした……。

初詣には行ったことないけど、受けた印象としては、これならまだ南宮大社(美濃国一宮)のほうが雰囲気は良いと思うし、椿大神社(伊勢国一宮)とは比べるべくも無いといったところです。
スポンサーサイト
2010.01.03 Sun l 雑談 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。