上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『スキルアウト』

第15話の感想……というより、第15話を見た上での、第2クールに対する期待など。

第2クールは事件を追うというより、人間関係を追うほうが主軸になるんですかね。
第1クールは基本的に美琴、黒子、初春、佐天さんの4人で話を回す格好でしたが、第2クールは最初に新キャラ・黒妻綿流が登場して固法先輩が絡んでくる上に、OPを見るかぎりでは木山先生や小萌先生も含め全体的に事件関係者が増えそうな感じです。反面、当麻の役割はもう終わった感じですが(笑)。

一部では死亡説(笑)も流れた佐天さんも無事にレギュラー枠で継続のようですが、事件関係者が増えてきて主眼がそっちに移ってしまうと、立場的にやはり出番は少なくなるんでしょうね……。ただ、「能力者vs.無能力者」という作品の流れ自体は(今のところ)変わっていないので、レベル0としての佐天さんのポジションは変わらず重要な気がします。

あとは、黒子がどれだけ美琴に絡んでいってくれるか……かなぁ。やはり、ここでの新井里美さんの怪演こそが、本作の魅力のひとつと言っても過言ではないので。
スポンサーサイト
2010.01.21 Thu l アニメ l コメント (0) トラックバック (2) l top
再インストールから10日が経過しましたが、ブルースクリーンは発生していません。ほぼ、原因は特定できたかな……という感じです。
問題がCPUの省電力管理だけで収まるのかはわかりませんが、また頻発するようなら潔くCPUを買い換えます。

ノウハウを残す意味で簡単に書いておきますと、Windows 7のインストール時には0x0000007F(UNEXPECTED_KERNEL_MODE_TRAP)、Vistaのインストール時には0x0000001E(KMODE_EXCEPTION_NOT_HANDLED)が発生しました。コードが違うのは、そのまま内部処理の違いによるものでしょうが、いずれにしてもCPUに問題があるとわかるようなエラーではないです。
ブルースクリーンが出るとまずメモリが疑われますが、CPUの特定機能でエラーが出ているような状況だと、メモリチェックのように一定負荷をかけ続けるような処理ではまず再発しないんですよね。また、発生パターンが一定にならないので、原因の特定はかなり難しくなるような気がします。
今回の問題を調査する中で、「CPUに問題があるのは極めてまれ」という意見をいくつか見たんですが、実際に現象を追う際には、BIOSでいろんなものをDisableにして様子を見る……というのが、手間はかかるけど原因を特定する一助にはなると思います。

それはそれとして、新PCが(おそらくマザーとの相性で)長年愛用しているYAMAHAのUSBスピーカ(YST-MS35D)を上手く認識してくれなくなったので(10回に1回くらいは認識するんですが……)、道楽でオーディオカードを買ってしまいました。いやまあ、いちおう、オンボード音源があるんですけどね。
購入したのは、Audiotrak PRODIGY HD2 ADVANCEというやつで、はっきり言って猫に小判です(笑)。ただ、聴き比べればオンボード音源との違いは明瞭で、USB音源としてのYST-MS35Dと比べても好印象です。
ついでにスピーカ自体も換えようかと思ったんですが、YST-MS35D自体もスピーカとして悪い物ではないので、こちらはしばらく使い続けます。
2010.01.21 Thu l PC/スマートフォン l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。