上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『劉備、新たに旅立つのこと』

さすがにもう第3期なので、本編に関してはあまりコメントすることも無く……。ただ、何進の折笠愛さんは第1期からの継続だからいいとしても、ここで矢島晶子さんを持ってきますか……。なんて勿体無い(笑)。
それにしてもこの作品、アニメになってから声が付いたキャラは、けっこう渋めのキャスティングで攻めてきますねぇ。水鏡先生に麻上洋子さんとか、劉備母に天野由梨さんとか。

本編は、メンバーがバラバラになって行動するようですが、さて展開・演出への影響はいかばかりか。気にしながら見ていくことにします。

EDは、魏呉蜀それぞれのメインキャラ(本作では、あくまでも愛紗/関羽が主人公という建前ですね)3人という、一風変わった組み合わせですな。
スポンサーサイト
2010.04.07 Wed l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top
私が読んでるマンガってアニメ化するパターンがかなり少ないんですが(アニメとマンガでは、好みの傾向が違うというのもありますが)、珍しく2つほど引っかかったので、ちょろっとコメントしてみます。

■神のみぞ知るセカイ
これはもう、連載第1話から「時間の問題」という勢いでしたが、ようやく発表されました。スタッフはまだ不明で媒体も明らかにされてませんが、たぶんテレビでしょう。これは、じつにテレビアニメ向きのマンガだと思います。あとは、変なスタッフが付かなければ、(原作を許容できる人にとっては)普通に面白いアニメにはなると思います。

■侵略!イカ娘
たぶん(個人的には)、現時点の『週刊少年チャンピオン』連載作品の中で、『バチバチ』と並んで一番面白い作品(笑)。テレビアニメ向きかは微妙なところですが、水島努監督がどんな感じで料理してくるかしだいですね。期待はしてます。
2010.04.07 Wed l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。