上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『昼寝王国の野望』

原作は知りません。

とりあえず最後まで見てみると、冒頭で感じたイメージとは異なり、けっこう入り組んだストーリーロジックで展開しそうな印象でした。もう少し単純な、たとえるなら『スレイヤーズ』とか、そういう類型の物語構成だと思ったんですよね。

この手のいわゆるファンタジー作品は、アニメにすると途端に世界観が萎縮してつまらなくなることがあるんですが、第1話を見るかぎりはあまり心配は無さそうかな。よくあるコメディータッチの展開ですが、根幹展開がきちんと機能すれば、それなりに面白くは見られそうです。

ところで、EDクレジットが全部英語表記ですが、これをかっこいいと思ってやってるんなら、かなりセンスを疑います。
スポンサーサイト
2010.07.10 Sat l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top
『流星群の夜』

いわゆるギャルゲー原作アニメですね。ファンのかたなど、そういうくくりかたを嫌うかもしれませんが、第1話としてはわりかしスタンダードなギャルゲー導入でした。

面白いかどうかは、かなり微妙……。ギャルゲー独特のべたべたさ加減はさほど濃くなく、丁寧な導入ではあったと思いますが、物語の目指すところは伝わってこなかった。
まあ、こやまきみこさんと水橋かおりさんを目あてに第2話だけは見てみます。
2010.07.10 Sat l アニメ l コメント (2) トラックバック (0) l top
『マヤの予言』

これはどう判断すればいいんだろう……。作品の狙いがどのあたりにあるのかを読み切れませんでした。ギャグともコメディーとも……全般的に中途半端さが否めませんでした。

まあ、そんなにつまらなかったわけでもないので、次回を見てから決めようかと。
2010.07.10 Sat l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。