上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
世の中を見渡すと意外と勘違いしている人が多そうなので、覚えのために書いてみる(こないだ、auショップの人に聞いてきた)。中身は、まあ、あたり前と言えばあたり前の話なんだけれど。
「IS03に乗り換えたいけど、EZwebを完全に手放すのは困る。かと言って、2台も契約するのは嫌だ」という人向け。

ガラケーからスマホに乗り換えるとき、SIM(auIC)対応機なら「機種変更」ではなく「増設」の扱いになる(SIM対応機はいわゆる「機種変更」は無い)。つまり、新たにスマホを買い足して、そちらにSIMを載せ替える形になる。なので、スマホからSIMを抜いて乗り換え前のガラケーに挿せば、そのまま普通に使える。(実質、1回線2台所有)

ガラケーのEZ WINとスマホのIS NETは、名前こそ違えど実際は1つのサービス。ガラケー使用時とスマホ使用時で、呼び名が変わるだけ。なので、スマホに乗り換えても、EZ WINを解約するわけではない。言ってしまえば、EZ WINに加入していれば、IS NETもオマケで付いてくる感じ。
なので、スマホのSIMをガラケーに挿せば、そのままEZ WINが使える。基本料金も、EZ WINとIS NETの二重取りで630円になるわけではなく、315円で両方使える。(パケット定額の扱いがどうなるか訊くの忘れてた)

結論的に、EZwebが手放せないという人でも、SIMを挿し直す手間を惜しまないのなら、ガラケーとの併用で対応可能。私の場合、出張で新幹線に乗るときのExpress予約くらいかな。それ以外はEZwebが無くてもどうとでもなるレベルなので、この回避策でもあまり困らないはず。
逆に、ガラケーからスマホに乗り換えてもEZ WINを解約するわけではないので、EZwebで月額コンテンツを使ってる人は、スマホに乗り換える前に解除しておかないと、使ってないコンテンツ使用料を取られ続けることになる。auまとめて支払いでニコ動とかの月額を支払ってる人は、そのまま放置でOK。退会するときだけ、ガラケーからEZ WINで繋げばいい。

なので、EZwebが無いと困る……という人でも、使用頻度がそんなに高くないのなら、何とでもなるみたい。まあ、IS NETからEZwebが使えれば、全て解決するんだけど。
スポンサーサイト
2010.10.30 Sat l 雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top
『孤影の死都』

GM:加納正顕
PC1:青峰ミユキ/合鴨ひろゆき(漫画家)
PC2:大門寺朱香/若林直美(声優)
PC3:闇条晃士朗/矢野俊策(F.E.A.R.)
PC4:九鬼/三田誠(小説家)

加納さんの物語力は半端無いですな。この展開は本当に引き込まれる。謎をひとつ解くと新たな謎が生まれるというのは、ミステリーでは非常に重要な演出法です。それがまたPCたちの心情とも上手くリンクしてるので、本当にこの先の展開が楽しみ。
なおかつ、加納さんのシナリオに全力で応える合鴨さんと若林さんのPC力も素晴らしいのひと言です。若林さんのPC力は、DXリプレイだけに留めておくのは惜しいですな。このシリーズが終わったら、ARAかNWあたりで、若林さんをPC1にしてもう1シリーズ展開してほしい。
2010.10.30 Sat l DX l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。