上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『死神の肩越しに永遠をみる』

序盤はミステリー物かと思ってたけど、終わってみたら伝奇物だったでござる。

灰色狼の設定が前面に出て来始めてから、そのあたりの作品の方向性を上手く捉えきれずかなり惰性になってたんだけど、終わってみたらわりかし良いお話だった。もうちょっと、ちゃんと見ておくべきだったかなぁ。
スポンサーサイト
2011.07.06 Wed l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top
『問答無用! ツインエンジェル登場』

声優が豪華すぎるんだが、大丈夫なんだろうか。執事と言えば清川元夢さんが執事役とか。メインの3人が田村ゆかりさんと能登麻美子さんに釘宮理恵さんとか、あと堀江由衣さんと柚木涼香さんの名前も挙がってるし。

岩崎良明監督は基本的に佳作の人という認識で、私が知るかぎりは大外れした作品が無い。派手に面白い作品は見あたらないけど、どの作品も地味に良くできていて、とくに『ハヤテのごとく!!』(第2期のほう)は、間違った方向に悪ノリしてしまった第1期を上手く立て直したと思う。
その意味で、素材がしっかりしていれば、それなりにちゃんとした作品にはなるのではなかろうか。

それはそれとして、OVA版の監督は長井龍雪さんらしいけど(中身は知らない)、長井監督の『ツインエンジェル』がテレビシリーズでどうなるのかも見てみたかったかも。

作品自体は、わりと上級者向きかな。この豊富なツッコミどころをフルに活かすことを考えると、ひとりで見てるよりは、ニコ動でコメントしながら見てる方が絶対に面白い。『ミルキィホームズ』ほどの爆発力は無いだろうけど、余裕があるなら見て楽しい作品だとは思う。
2011.07.06 Wed l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top
『入口 "Entrée"』

うーん、なんともコメントのしようが無い普通の癒し系アニメかなぁ。佐藤順一さんの名前を見たからというわけじゃないけど、かなり『ARIA』に似た雰囲気を感じた。

コメントのしようが無いんだけど、たぶん普通に見て普通に面白いと思えるだけのレベルには充分に達していると思う。でもなんか、「異国に少女」というシチュエーションだけが先走りしているように見えて、それ以上の面白さというか主張というかインパクトが無いんだよなぁ。

まあ、などと文句を言いつつ続けて見るけど(笑)。
2011.07.06 Wed l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。