上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『先輩にライバル。』

なんという修羅場(笑)。

しかし、うーん。個人的に、今回のエピソードは微妙かな。展開が短絡的すぎるというか、事を強引に動かそうとしすぎているように見えて、第5話までの「落ち着いているのにスピーディーな展開」と比較してかなり異質に見えました。
王道ラブコメには、こういう“いきなり登場する幼なじみ枠”みたいなのは通常あるんですが、彼女たちを登場させた制作側の意図が掴めなくて、むしろ違和感だけが残ったという印象です。

このへん、実際のところは次回の展開を見てみないことには判断のしようがないので、少し不安を感じながらも1週間待つことにします。彼女たちが、制作サイドに“利用されただけのキャラ”にならないことを祈るばかりです。

うーん。前半の水着シーンは、全部この違和感で吹っ飛んじゃったなぁ。
スポンサーサイト
2012.02.14 Tue l アニメ l コメント (0) トラックバック (4) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。