上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
以前、友人が『ラブライブ!』第1期1話を見て、「劇中劇かと思った」という感想を述べたんですが、『ラブライブ!』を「アイドル体験を重視したコンテンツ」だと考えると、ひとつの可能性が見えてきました。

つまり、テレビアニメ版『ラブライブ!』は、μ'sのメンバーが自分の名前で出演しているドラマなんじゃないですかね。そう考えれば、突然歌い出す演出も、SIDなどとは異なるキャラ設定も、劇中劇としてすべて説明できてしまいます。

昔、なんかそんな感じのアイドル主演ドラマってなかったでしたっけ。あったような気がするんですが、いまいち思い出せない。
スポンサーサイト
2014.09.02 Tue l ラブライブ! l コメント (1) トラックバック (0) l top
というわけで、スクパラ買いました。限定版ではなく、通常版×3です。
まだ途中までしかプレイしてませんが、ひととおりの感想です。

ゲームとしては、まあ、熱心な『ラブライブ!』ファン以外は買う理由無いですね、はい。正直、『スクフェス』の方が楽しめると思います。『スクフェス』は章ごとにストーリーが切れるので適度な達成感があるんですが、『スクパラ』はなまじ一貫したストーリーがあるがゆえ、かえって作業感が出てしまっている気がします。
ゲーム自体も……『スクパラ』プレイして、「『Project DIVA』って、よくできた音ゲーだよなぁ」とそっちを感心してしまいました。

問題のグラフィックは、個人的には、言うほど非道いとは思わない。もちろん、もっと美麗な方が嬉しいですが、VITAのスペックを考えると、9人動かすならこのへんが限界なんだろうな……とは思います。

楽曲については、少ないというのは従前からの情報どおりで、DLCに期待します。
アニメ2期の曲が1曲も入っていない点に文句を言ってる人も居ますが、元々、アニメ放送中に発売予定だったんだから、入ってないのは至極当然でしょう。

フルメンバーの楽曲としては、まず最低、ナンバリングシングルのA面(死語)とアニメOP2曲は無課金でプレイできるようにしてほしい。加えて、アニメのキー曲と、ナンバリングシングルのC/Wあたりまであれば、とりあえず満足かな……というところです。
加えて、個人的に(ダンスPVとして楽しむという面から)ソロは不要なので、ユニット曲はひと揃え欲しいところです。

ところで気づいたこととして、『スクパラ』収録のダンスは、アニメ版ではなくてライブ版なんですね。

特徴的な点として、
『No brand girls』の場合:「自分からもっと力を出してよ」の「ちからを」の部分が、アニメ版は反復横跳びですが、ライブ版は体のひねりです。
『Wonderful Rush』の場合:「今を愛してぶつかろう」の部分が、アニメ版は本当にぶつかってますが、ライブ版は真似だけです。
このへんがわかりやすいですね。

そう考えると、じつは「ライブで実演するまでDLCで配信されない」可能性があり、『それは僕たちの奇跡』を除くアニメ2期曲の配信は(たとえ実現したとしても)来年2月以降になるんじゃないかと、そんな気がしなくもありません。

その他、気になった点、希望として、

・真姫のボイス音量が小さい
・PVモードで、固定カメラでいいから別アングルが欲しい

といったところでしょうか。

個人的には、満足はしてないけど不満はさほど多くない(DLCが適価で充実してくれれば)。ダンスPV見てニヤニヤするには、まあ良いと思います。
『スクフェス』の方が面白いという声は否定しませんが、このゲームに1本5,000円払うのと、『スクフェス』でラブカストーンを86個買うのとどっちが健全かと問われたら……、五十歩百歩な気がします。(それは言ってはいけないのかもしれませんがw)
2014.09.01 Mon l ラブライブ! l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。