上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
全く感想を書けてなかったので、とりあえず2007年末に最終回を迎えた作品の総評だけちょろっと書いておきます。

■スケッチブック ~full color's~
なんか、さらっと終わってしまったという感じ。ながらで見る環境アニメとしては最適だったので、ちょっと残念かも。

■ナイトウィザード The ANIMATION
何度も繰り返し書きますが、これほど原作のイメージを「アニメ用新作ストーリー」で忠実にアニメ化した作品も珍しいと思います。原作のエピソードをそのまま忠実にアニメにした作品はけっこうあるんですが、アニメ用新作ストーリーでイメージを崩さなかった作品ってあまり記憶に無いんですよね。ここが素晴らしかったです。

■スカイガールズ
普通に面白かったと思います。それ以上は、あまりコメントすること無いなぁ(汗)。

■Myself ; Yourself
見事に「期待を裏切る展開」の典型のような作品でしたね……。作品の方向性もテーマもまるで定まらず、雛子とか麻緒衣といった個性的なキャラが作品中でまるで生かされてなかったあたり、ストーリー構成の完全な失策かなぁ……と思うわけです。
べつに鬱展開を否定するつもりは無いんですが、その中で、雛子とか麻緒衣といったサポートキャラがまるで生かされなかったというか、登場すらしなかったという点が非常に不満なんですね。だったら、最初っから居なくても同じじゃん……というくらいに。とくに雛子の存在意義の無さは、神業かと思ったくらいです(笑)。
ゲームをアニメ化する上での難しさなのかなぁ……。結局、それぞれの事件がそれぞれの中で閉じてしまっていて、ものすごく狭い世界でしか物語が語られてないんですよね。なので、展開が萎縮してしまい、窮屈な印象しか残りませんでした。ここで雛子や麻緒衣を活用できると面白くなったと思えるだけに、残念でなりません。良い素地は持ってると思うんですよね。

■みなみけ
個人的に大好きな作品なんですが、キャラデザが『おかわり』でかなり変わることに不安を覚えつつ、新作を楽しみに待つことにします。

■もやしもん
まだ最終回を見れてないんですが、全く期待していなかっただけに、良い意味で裏切られたという感じです。かもされました(笑)。
2008.01.06 Sun l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1351-38afbc0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。