上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『我ガ王子様ハ図書隊ニアリ』

正直、ダメでした。以前、おかゆさん(『ドクロちゃん』原作者)が原作を読んで泣いたという話をしていたので、ちょっと期待してたんですが、この導入は……非常に厳しいです。たぶん、こういうお話が好きな人はそれなりに楽しめるデキだったとは思うんですが、なんと言うんだろう、「とても大事なものを忘れている」そんな気がしてなりませんでした。
良いジャンル名が思い浮かばないんですが、SF戦記というか仮想戦記とでも言えばいいんでしょうか、そういう作品の中で、完全なファンタジーでもなく、超常的な存在と戦うわけでもない、「図書館」という身近な存在を取り上げたところにこの作品の面白さがあると思うんですが、逆に身近すぎて不可思議な世界観になってしまい、どっちを向いてこの作品を見ればいいのかわからなくなってしまいました。コメディーやギャグであれば、こういうのは普通にアリなんですが、真顔でやられてしまうとかなり戸惑います(汗)。

そんなわけで、第2話以降を見るかはかなり微妙。結果的に面白くなったとしても、そこまで気合いが持続しない気がします……。
2008.04.18 Fri l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1459-bee9e3af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。