上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
いよいよ、秋田みやびGMによる『ソードワールド2.0』リプレイのスタートです。

以前、内輪で話していたんですが、最近のF.E.A.R.系ゲーム(『ナイトウィザード』とか『ダブルクロス2nd』とか『アルシャード』とか)っていうのは、わりかし刹那的に遊ぶことに長けている気がします。つまり、ハンドアウトや今回予告、あるいはライフパスといったドラマ的手法を取り入れて、進行を管理できるようにしてるんですよね。そうすると、プレイヤーは決められた役割をきっちりこなす方向に神経を向ければいいので、単発で遊ぶのが非常に楽という面があります。
逆に『ソードワールド』は、そういった「役割」そのものをプレイヤーが一から構築しないといけないので、1回こっきりのセッションではなく、それこそへっぽこーずのように十回二十回とセッションを重ねて初めて面白さが出てくる……だからこそ湧いてくる愛着というのがあるように思います。
で、とくに秋田みやびさんのリプレイは、事件が全て身近な(それこそ、自宅の玄関先くらいの)ところで起きるので、常に世界を救い続けている(笑)F.E.A.R.系リプレイと比べると、日常を舞台にした「普通の」面白さをものすごく強く感じます。
(あまりこういう比較に意味は無いんですが)常に深く読ませる『DX2』の王子リプレイも大好きなんですが、これはどっちかっていうと「読み物」に近くて、「TRPGリプレイ」としては『SW』をベースにした秋田リプレイのほうが格段に面白いと思ってます。王子リプレイは「こんなセッション、絶対にできねーよw」と思いながら読んでますが(笑)、秋田リプレイは純粋に「こういうセッションがやりたいなー」という憧憬をかき立ててくれるんですよね。

GM:秋田みやび
PC:ジーク(人間/ファイター、フェアリーテイマー)
PC:ソラ(ナイトメア/ソーサラー、セージ)
PC:エア(エルフ/プリースト、レンジャー、シューター)
PC:メッシュ(ルーンフォーク/グラップラー、セージ、スカウト、マギテック)

『SW2.0』になって扱える種族が増えた途端、人外パーティーの完成です(笑)。追加ルールが出たあと、並行してリプレイも始まるのかな? そこでさらに種族が増えたら、どんなパーティーになるのやら(笑)。

それにしても、タビットといいコボルドといい、無意味に萌え属性(?)が増えているような気がするんですが、気のせいでしょうか?(笑) このリプレイで、コボルドのイメージが別の方向に固まったような気がします(笑)。

とりあえず、ソラが萌えキャラだということがよくわかりました。ええ、萌えましたとも(爆)。このキャラは、人気出そうだなぁ~。
しかし、新種族についてはこのリプレイでのイメージが少なからずついて回ることになると思うんですが、ナイトメアやルーンフォークのイメージがこの状態で固まってしまったら、それはそれで愉快かもしれません(笑)。それにしても、メッシュからすごくヒース兄さんのにほひを感じるんですが……。

セッションはしていないので、『SW2.0』そのもののシステムや世界観に関する言及は、ひとまず避けておきます。ただ、敵は『ロードス島戦記』や『クリスタニア』を輩出したフォーセリア世界を舞台とする自分自身(『SW1.0』)だけに、生半可な戦いかたでは勝利を収めることは難しいかもしれません。
……が、秋田リプレイに限って言えば、第1巻を読むかぎり、そんな心配は無さそうです(笑)。この調子で進んでいけば、普通に人気作になると思いますよ。
2008.04.20 Sun l SW l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1463-c622cfac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。