上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
第1話を見たやつ。東海地区(+BS-i)は、放送開始が遅いんですよ。(2週遅れくらいかな?)

■RD 潜脳調査室
第1話を見るかぎり面白そうなんだけど、なんでわざわざぱんつを見せようとするんだろう? どう考えても無駄な演出なんだけど……。キャラデザが全般的にふとましいのが気になります(笑)。

■To LOVEる
うーん、このままドタバタラブコメの王道を行ってくれれば、まあ見られるかな。原作は読んだことないんですが、決して悪くは無さそうなので。

■二十面相の娘
作品そのものを面白くないとは言わんけど、アニメとしては正直面白くなかった。なんか、首を傾げて30分が終わってしまった気がします。


その他、第2話以降を視聴したもの。

■ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~
わりかし面白くなってきたかも。ジルが正直言ってウザいんだけど(汗)、他のキャラがけっこう面白そうだし、ストーリー的にもそれなりに楽しめそう。

■図書館戦争
面白くないわけじゃないんだけど、自分の中でどうしても納得のいかない部分がある。「戦争」と銘打って、実際に命のやり取りをしてるんだけど、そこに至るまでのプロセスが画面から全く伝わってこなくて、たんなる「言葉遊び」になってる気がしてしかたないんです。描こうとしているものそれ自体は面白いんだけど、それを表現する手段として「図書館」が「戦争」をする……というのが、どうしても納得できない……納得できるだけの情報を作品から得られてないんですね。純正ファンタジーなら、アリ。でも、「戦争」というリアルを相手にしている以上、そこの説明を端折るのは卑怯じゃないかなぁ……と思います。続けて見るかは、ちょい微妙なところ。

■我が家のお稲荷さま。
正直、何が面白いのかわからなかったので、切り捨てます。デキは悪くないと思うんだけど、こういう作品の楽しみかたがよくわからない。
2008.04.28 Mon l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1472-26e6f7d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。