上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『才物』

後半は、相変わらずのニヤニヤアニメでした(笑)。真九郎と紫のやり取りって、本当に端から見てて微笑ましくて、思わずニヤニヤしてしまうんですよねー。

真九郎が揉め事処理屋として暴力的な仕事にも関わっているということを紫は知ったわけですが、そのあと、真九郎の仕事を邪魔してしまい、そのために真九郎が暴力を受けてしまったと、紫は後悔しました。ここのあたり、彼女がたんなるわがままお嬢ではなく、きちんと分別を持っているという描写が見てて心地いいんですよね。大人の感性と子供の純真さをバランス良く備えているので、キャラクターとして嫌味が無く、安心して見ていられます。
逆に、真九郎のほうが、最終目的地点がはっきりしないというか、どこかバランスを欠いていて不安を感じさせるんですよね。真九郎が主人公として、紫という存在を通して成長していく物語だと思うので、このあたりの真九郎と紫の関係が重要で、これからも私をニヤニヤさせてくれるのかなぁ……と期待しております(笑)。

で、真九郎のアレは、「角」なんですね。ということは、相手の男が言ってましたが「骨」なんでしょうか。皮膚を突き破って飛び出てくるみたいで、そりゃあ痛いですわ。あんな技を使っていては、傷が絶えるはずも無いですね……。

今回、真九郎の過去が明かされ、しかも真九郎の口から紫に対して語られました。これは良いシーンです。こういうのって、本人じゃなくて他人に語らせる作品が多いんですが、やっぱり真九郎自身が語るということに大きな意味があると思います。本人が語ることによって生まれる「信頼」というのは、絶対に大きいですよ。
とくに紫は、きちんと分別できる感性を持っているので、わからなくてもわからないなりに受け止めてくれるはずなんですよね。紅香は、そのあたりまで計算して、真九郎の成長を期待して紫のことを任せたのかなぁ……。

一方で、やたらめったら反抗する弥生が面白かった。それと、夕乃は今週も素敵でした。環もしかり、この作品は、魅力的なキャラが多いですね。ストーリー面でもキャラクター面でも楽しめる良いアニメです。
幻影現実 私的工廠 ブログ
SUTEKIなSOMETHING
Hiroy's Blog
まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~
日々の記録
Welcome to our adolescence.
いーじすの前途洋洋。
新・たこの感想文
まだまだハマる☆現代アニメ
LUNE BLOG
2008.05.02 Fri l アニメ l コメント (0) トラックバック (6) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1475-4bf5a36f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「才物」 「仕事」へと向かう真九郎。そして、その後をつける紫。紫が付いてきていることを知らない真九郎が向かう先は…。 前回のラスト...
2008.05.02 Fri l 新・たこの感想文
銀子の依頼で、ヤクザの事務所へ揉め事処理に向かった真九郎でしたが、交渉の場に紫がついてきてしまいました。銀子から頼まれた幼稚園の揉め事を解決するために、ヤクザの事務所へ乗...
2008.05.02 Fri l 日々の記録
サブタイトル「才物」   幼稚園の土地買収が絡む一件で、相手の事務所を訪れた真九郎。   後を付けて来た紫が騒ぎに巻き込まれたことで、真九郎は怒りを爆発させる。
 紅 kure-nai OP 「Love Jump」 栗林みな実 良家のお嬢様なのに 掃除ができるのは 驚き かも。 掃除だけでなく、朝食も作れる?らしい。 紫は 大した 幼子ですよ。
一人でシャンプー出来たよー\(^O^)/ そんな紫の成長が著しい第4話(えー)観賞しました~^^
真九朗は幼稚園から手を引くよう地上げ屋の事務所に乗り込んで話を つけることに。しかし、話がこじれてしまい真九朗は隠れてついて きた紫を巻き込んでしまうのだった。 真九朗は紫に手をあげた地上げ屋に逆上し超人的な格闘術で反撃。 肘から刃物が出ていましたが...
2008.05.03 Sat l SUTEKIなSOMETHING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。