上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『貴方と私と』

やはり、ニヤニヤアニメではなくなってしまいました……。

真九郎は、なんで「角」を使わなかったんでしょう? 「いずれ見せてしまうことになるかも」と言いつつも、紫の前で「角」を使うことにためらいを感じたんでしょうか。単純に「紫に見られたくない」というのとは、少し違うのかもしれません。
強くなるために「角」を手に入れたけれど、昔の夢ばかりを見る……まるで強くなれない自分に対して、「恐れ」のようなものを抱いているのかもしれません。強くなるために「角」を手に入れたはずなのに、本当は「角」を使うことで強くなれなくなっているのではないか……と。
でも、真九郎が本気で紫を助けたいと思うならどんな力であれ使うべきだし、それを使えないというところに彼の弱さがあるのでしょう。あるいは、真九郎には、紫を「守る」ための「強い」存在でなければならない……という、そんな考えがあるのかもしれません。なので、連れ去られるのが紫でなかったら、彼はためらうこと無く「角」を使っていた可能性もあります。だとしたら、真九郎にとって「紫」という存在は、じつは少し大きすぎたのかもしれません。それすなわち、ここが真九郎にとっての正念場。これを乗り越えられれば、真九郎は本当の意味で強くなれるように思います。

で、紫はこのまま連れ帰られてしまうようですが、救いとしては、蓮丈が紫の幸せを願っていること……でしょうか。そのあたりに、紅香も期待はしているようですね。彼が「その気」になってくれさえすれば、少なくとも「紫」を変えることはできるのかもしれません。
尤も、物語の上で「紫を変える」のは真九郎の役目であり、蓮丈が関わるとしても「最後の最後」になるでしょうけど。ただそのとき、蓮丈がどんな顔をしているのか、個人的には少し気になります。

次回の真九郎は……ちょっとダメ人間ですかね(笑)。一方で、「逃亡」ではなく「奪還」というのは、これはこれで燃えるシチュエーションかもしれません。……と、そんな展開を予想&期待しつつ、次回を待ちたいと思います。
幻影現実 私的工廠 ブログ
ソブッコリー
SUTEKIなSOMETHING
Hiroy's Blog
まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~
日々の記録
2008.06.05 Thu l アニメ l コメント (0) トラックバック (5) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1510-9891f45f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 紅 kure-nai  1~4巻目セット 著:片山憲太郎 スーパーダッシュ文庫  近親相姦を繰り返していて よくも まぁ 遺伝異常がおこらないものです。 それとも 紫は 闇に葬られたであろう数々の奇形児たちの中での 成功作だったとか。
なぜだ!なぜそこで本気を出さない!?
2008.06.06 Fri l ソブッコリー
ついに九鳳院の秘密が明らかになりました。九鳳院の家系は、近親相姦でしか子供を作ることができなかったのです。そのため九鳳院の女性は、代々戸籍上存在せず、ただ九鳳院の子孫を作...
2008.06.06 Fri l 日々の記録
明かされた九鳳院の衝撃の真実!そして、、( ´Д⊂ 一気に物語の結末も見え始めた急展開の第9話
九鳳院に紫が五月雨荘にいることを知られてしまったため紫と 真九朗は別の場所へ移ることに。その前に紫と真九朗は五月雨荘 の住人と焼肉パーティをすることになるのだが…。 真九朗は紫を守るため九鳳院という大財閥を相手にすることに 限界を感じ始めてきたようで...
2008.06.12 Thu l SUTEKIなSOMETHING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。