上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『ONE PLUS ONE』

じつは、原作は『パトレイバー』以前に増刊で連載していた版しか知らなくて、『ヤンサン』連載の新版は全く追いかけてません。あと、三石琴乃さんがやってた旧作OVAはいちおう見たような気がします(第1巻だけだったかも)。もう、全く記憶に無いんですが……。

で、これって原作とは違う話になるんですね。うっうー……。
なんでしょう。ゆうきまさみさんの作品って、世界観だけ持ってきても意味無いんですよね。キャラクター同士の会話から生まれる空気がものすごく重要で、台詞回しまで含めた距離感が心地いいんですよね。なので、たぶん、アニメにはしにくいんですよ。
あと、この第1話って『パトレイバー』や『グルーミンUp』、旧版原作の冒頭で見せたような気の利いた(それでいて、きちんと作品世界への導入として意味のある)洒落に乏しく、淡々と話が過ぎ去ってしまったように感じました。どこにでもある普通の導入で、なんかゆうきまさみ作品っぽくないなぁ~……と。
私自身、アニメオリジナルストーリーを否定はしませんが、第1話を見るかぎり、「俺は、バーディーを見たいんだ!」というセグメントには訴求できても、「俺は、ゆうきまさみ作品のアニメを見たいんだ!」というセグメントには訴求できないような気がしています。

すみません。新版の原作読んでないのに偉そうなこと書いてますが、近いうちに原作を読むことにします。

話の内容としては、バーディーがやって来て、つとむが犠牲になりました……と、このへんの大雑把な展開は旧版から変わってませんね(細かな展開は大きく変わってますが)。
次回はもう少し、踏み込んだ展開になるみたい。

バーディー役がさえぽん(千葉紗子さん)というあたりに興味を惹かれているので、しばらくは見てみます。当初、私が期待したような作品にはならないような気がしますが、単純にSFとして面白ければ、継続視聴するかもしれません。(このへんは、新版原作を知らない者の強みとして……)
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
SeRa@らくblog
いーじすの前途洋洋。
電撃JAP
2008.07.06 Sun l アニメ l コメント (0) トラックバック (4) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1532-42832c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
鉄腕バーディー 19 (19) (ヤングサンデーコミックス) かつて惑星を消滅させた程の強大な力を秘めているといわれる“リュンカ”。その“リュンカ”を持ち去った逃亡犯を追って地球にやって来た宇宙連邦捜査官バーディー・シフォン=アルティラは、捜査の途上で誤って地?...
「ひょんな事から現地の男の子、千川つとむと二心同体の生活を送ることに…」 いやいや、人を事故で殺めて「ひょんな事」の一言ですますって...
鉄腕バーディー DECODE 第01話 「ONE PLUS ONE」 評価: ── もし、歯向かう気なら 覚悟したほうがいいわよ 脚本 ...
助手「7月期新番組第6弾は・・・」 博士「ご飯だけでも美味しいわ」
2008.07.10 Thu l 電撃JAP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。