上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
少し晴れ間も見えたので、懲りずに試写に行きました。ただ、レンズをいちいち交換するのが面倒くさいので(汗)、E-510のほうは昔のキットレンズを付けての撮影です。なので単純比較はできないんですが、参考程度にはなるかなぁ~……と。

tera01.jpgOLYMPUS E-510
ZUIKO DIGITAL 14-45mm F3.5-5.6
ISO100 14mm F7.1 1/160秒 -0.3EV
華厳寺(岐阜県揖斐川町)


tera02.jpgOLYMPUS E-520
ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
ISO100 14mm F8.0 1/160秒 -0.3EV
華厳寺(岐阜県揖斐川町)


これは、わかりやすい結果になってますね。E-510は空だけでなくのぼりも白トビして、かつ門にも黒ツブレが見えます。薄曇りで建造物を撮影したとき、たいていこうなっちゃうんですよね。
E-520のほうは、空は白トビしてますが、のぼりにちゃんと階調が残ってますし、-0.3EV補正しても黒ツブレも少ないです。(露光補正無しでも問題無いレベルの白トビ傾向だったんですが、のぼりの写りかたがイマイチで比較しにくかったので、-0.3EV補正したものを載せてます)
この微妙な天候で、これくらい写ってもらえると安心できますねー。

taspo.jpgFUJIFILM FinePix F31fd
ISO200 8mm F2.8 1/60秒
華厳寺参道(岐阜県揖斐川町)


で、ふと見かけた光景。何かを訴えかけているかのようです。
2008.07.07 Mon l デジカメ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1534-8d793634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。