上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『THE PARTNERED ONE』

原作、2巻の途中まで読みました。やはり面白い。単行本買います(笑)。

で、blog界隈を見渡してみると、ゆうきまさみファンという人でもけっこう原作未読というパターンが多くて(私もそうですが)、原作と比較しての評価をあまり見かけません。個人的には、捉えかたによるかなぁ~……と思うところがあります。
これは第1話の感想でも書いたんですけど、『バーディー』の「ゆうきまさみのノリ」という点で「イズム」を求めちゃうとこのアニメはアウトなんですが、「ゆうきまさみのSF」という点ではわりかし原作のイメージを忠実に再現してるんですよね。
どちらかというと、ゆうきまさみ作品のキャラクターが生み出す空気感が大好きな私としては、ストーリーベースで展開するこのちょっとトゲトゲしい雰囲気に、馴染めないところはあります。簡単に言ってしまうと、メギウスやバチルスのあの面白キャラっぷりがすっかり真面目になってしまい、かなり物足りなさを感じてたりします(笑)。

ただ、このアニメを純粋にSF作品として捉えると、これがまたよくできてるんですわ。
これはやはり、原作としての『鉄腕バーディー』という土台がしっかりしているから、演出手法を変えても軸がぶれないということなんでしょうかね。

1クールらしいので、こういうストーリーをキャラクター主導で進めるとたぶん尺が収まりきらないので、展開上、キャラクターが犠牲になる部分が出るのは仕方ないかもしれません。
ただ、第2話を見るかぎり、バーディーがつとむと一体になるまでのいきさつや、つとむがそれを受け入れるまでのシークエンスがことごとく端折られてしまい、主人公sのキャラクターや関係を掘り下げる(最初の)絶好の機会を逃しちゃったんじゃなかろうか……と、不安を感じた部分もありました。

いずれにせよ、丁寧な作りで全般的にはよくできてますし、これは普通に見続けて面白いと思います。
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
空色☆きゃんでぃ
いーじすの前途洋洋。
2008.07.13 Sun l アニメ l コメント (0) トラックバック (3) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1539-80afbabc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
鉄腕バーディー DECODE 1 【完全生産限定版】 廃ホテルでのバーディーとギーガーとの戦いに巻き込まれたつとむ。瀕死状態の彼の身体を修復する間、バーディーの心につとむの精神を宿した「二心同体」で生活を送ることになった。にわかには信じられない事実を受け入れよ...
ブヨブヨは、苦手にゃんです♪
2008.07.16 Wed l 空色☆きゃんでぃ
鉄腕バーディー DECODE 第02話 「THE PARTNERED ONE」 評価: ── 初めまして、つとむ君 脚本 水上清資 絵コンテ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。