上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『悲しきランナウェイ』

GM:伊藤和幸
PC1:諏訪原真也/矢野俊策(F.E.A.R.)
PC2:エミリア・ラウラ/藤澤さなえ(グループSNE)
PC3:アイヴィ・ノールズ/しのとうこ(イラストレーター)
PC4:ガブリエル・ガルシア/鈴吹太郎(F.E.A.R.)

F.E.A.R.の文庫版リプレイにSNEの人が参加するのは、藤澤さんが初めてかな? 以前このblogで、『NW』のリプレイに「秋田みやびさんとかが参加したらネタだよなw」とか書いてたんですが、藤澤さんが本当に参戦してしまいました(笑)。
しのさんと藤澤さんで、「突然おかしなコトを言い出す」コンビになったような気がします(笑)。

キャラクター面では、エミリアは良いキャラですね。底抜けに明るく前向きな感じで、上手い具合に萌えポイントも突いてる。今までF.E.A.R.のリプレイに参加した女性プレイヤーには無いタイプで、微妙なベクトルの違いを感じられて面白かったです。しかし藤澤さん、あなたはそのスキルを取得して何を達成しようとしたのか……と、小一時間問い詰めたいです(笑)。←P.239参照

ストーリー面では、ホロリとさせつつも、敵側のNPCのキャラが上手い具合に立っていて、非常に愉快な仕上がりになっていると思います。ただ、File02は読んでいて、ミドルの中盤を越えるくらいまで、「何をやったらミッションクリアなのか?」というのがよくわからず、少し不安を感じていました。これはシナリオ自体ではなく、リプレイとしての問題かもしれませんが……。
あと、戦闘での緊迫度は、やはり「常に限界ギリギリを要求する」王子リプレイとは、比較になりませんかね(笑)。『DX2』での王子リプレイと、『NW』や『ARA』でのきくたけリプレイのボス戦は、1手間違えるだけで全滅というくらいにまで追い込みますからねぇ。

で、今回の『DX2』リプレイは、今までとは違う根無し草パーティー(笑)になるわけで、どちらかというと非日常に重点が置かれた展開になっていくんでしょうか。次巻以降に期待します。
2008.07.21 Mon l DX l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

なんだって!?
リプレイ本新しいの出ていたのですかw
即刻買いに行かなければ(`・ω・´)

しのさんのキャラが好きな俺歓喜
2008.07.23 Wed l キッド. URL l 編集
どうもです。

>キッドさま
即刻買いに行ってください(笑)。
私は、いったいつになったら、しのさんのダブクロ画集が発売されるのか……と。しのさんキャラは、椿が最高です。
2008.07.23 Wed l MyS. URL l 編集

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1551-41e8abf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。