上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『遠来の客』

虹一の話だと、不死なのは虹一自身ともう1体(猫)ということなんですが、だとするとしじまは何者なんでしょう。虹一の事情を知っている存在ではあるようなので、おそらく不死の研究と何らかの関わりを持っているとは思われるのですが……。
ここで虹一が真実を話したというのは、どちらかというと事態の閉塞感を嫌ったからのように思えて、その意味ではやや消極的な選択をしたのかな……とも思います。どちらかというと、はっきりとしない帷を動かすきっかけを何とか作りたい……というところのように見えましたが。だからと、これで帷が動くかはちと微妙な気もします。このへんは、次回の展開でしょうか。

一方、壬晴は、宵風のためならば柊十郎も手にかけようという勢いですね。ちょっとばかり、思想的に危険な領域に踏み込みかけている気もします。下手をすれば、自滅にもなりかねません。
そんな2人が行き着いた先は英さんなんですが、何というか、三石琴乃さんの円熟味が素晴らしい。ついこないだまで、『エクセルサーガ』でわめき散らしていた人と同一人物とは思えない(爆)。英さんは、強いなぁ、大人だなぁ。
で、そこに雪見も登場したわけですが、これは灰狼衆も搦め手から攻めてきたということなのかな?

しかし、雷鳴タンがすっかり空気になってきてしまい、寂しいかぎりなのです……。彼女は正直、雷光とケリがついた段階で、役割の8割以上を終えちゃった感じだもんなぁ~……。再び、活躍の場はあるのだろうか?
明善的な見方
SeRa@らくblog
渡り鳥ロディ
紅蓮の煌き
2008.07.23 Wed l アニメ l コメント (0) トラックバック (5) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1552-1b06ff2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
壬晴が灰狼衆に入ったことで、禁術書をまたもゲットしそこねた小太郎。 でもゲーム世界の神(違)小太郎は、灰狼衆がフルコンプしてから奪え...
これからどうするのか、決めるのは貴方です。 「隠の王」第16話のあらすじと感想です。 虹一の秘密が彼の口から明かされました。しかし、...
2008.07.23 Wed l 渡り鳥ロディ
隠の王 第16話感想です。 虹一の正体、それは……
2008.07.23 Wed l 紅蓮の煌き 
隠の王 (1) Gファンタジーコミックス(2004/11/27)鎌谷 悠希商品詳細を見るエンディングが替わりましたね。 でも、前の方が好きかな?
2008.07.24 Thu l 明善的な見方
 甲賀の禁術書を手に入れ、残りは萬天の円月輪のみ!!!  つまり、5つの禁術書のうち4つは灰狼衆の手にあるって訳です!!  そしていよいよ、漫...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。