上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『決壊の時』

今週の雷鳴タンは髪を下ろしていた。やっぱ、雷鳴タンは可愛いなぁ。「告白か!?」のところなんか、最高ですよ(笑)。

で、久々、雷鳴タン大活躍!……が、なんだろう、この拭い去ることのできない脇役&空気感は?(爆) やっぱり、雷鳴タンは雷光の一件が片づいて以降、物語的には核心に全く関わらないし、雷鳴タンに対する有効なコネクションを持っているキャラが実質的に雷光(彼も雷鳴タンと同時に、ストーリーからドロップアウト状態)しか居ないんで、どう頑張ってもストーリーに入り込めないんですよね……。
非常に残念なんですが、まあ言っててもしょうがない。今後も、にぎやかしでもいいので、活躍してくれることを期待しましょう。

さて、物語はさらに混沌としてきました。

宵風は「死にたくない」という感情と「消えたい」という感情の狭間にあるようで、あるいは自分という存在に対して底知れぬ恐怖を感じているようにも見えます。このままでは、望むと望まざるとに関わらず、あらゆるものを巻き込んでしまうかもしれない。今週、英や雪見に対してそうであったように、いずれはあらゆる関係を断ち切ろうとするかもしれません。柊十郎が言った「いずれ」というのは、こうした宵風の考えの変化を予見したものでしょうか。
ただ、宵風がそう思えば思うほど、おそらく壬晴は宵風に関わろうとする。宵風が最も恐れるのは、自身の死よりも壬晴を殺してしまうことかな?

そして、帷が決意。全ての決着を一身に背負おうとしているのでしょうが、彼の採る手段が気になります。円月輪の廃棄? それだと、何の解決にもならないしなぁ~……。
明善的な見方
SeRa@らくblog
渡り鳥ロディ
紅蓮の煌き
深・翠蛇の沼
シュージローのマイルーム2号店
2008.07.29 Tue l アニメ l コメント (0) トラックバック (5) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1558-6be6937b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
髪をおろしてピンク色の服を着た雷鳴は、 すごくルイスっぽい。
2008.07.30 Wed l 深・翠蛇の沼
訪ねてきた雪見を迎える英さん。 英さんは自分を人質にしても雲平には効かないと強心臓(笑) 時間を稼いでる間に、壬晴たちは脱出します♪ ...
隠の王 第17話感想です。 さすが雲平さん、何というヘタれっぷりwww
2008.07.30 Wed l 紅蓮の煌き 
 いきなり英さんの自宅にやってきた雪見。  雪見の態度から見てると、秋から冬への変換期の11月か12月頃かな??  どうやら、雲平がここに帰...
やはり俺に出来る事は、一つ。 「隠の王」第17話のあらすじと感想です。 出来る事を確信した時、彼は消えた……。さて、その行方は? (...
2008.07.31 Thu l 渡り鳥ロディ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。