上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『黒血の共鳴戦! ~恐怖に刃向かう小さな魂の大奮闘?~』

マカ、覚醒?
結果として、黒血を使って戦うことを選んでしまったわけですが、このあたりが若さというか、普通の展開なら「その道を選んだら、奴と同じになってしまう」ってな話になりそうなんですが、黒血の真の恐ろしさを知らないからこその選択でしょうか。
クロナに勝つために、相手と同じ領域へ踏み込むことも辞さない。自分の弱さを認めて恐怖に打ち勝つことも「強さ」なら、リスクを恐れず踏み出すこともまた「強さ」。ただ後者は、一歩間違えれば破滅にも繋がりかねない。
全ては、小鬼の思惑どおり? ひいては、メデューサの思惑どおりかもしれません。クロナと戦うことで、マカとソウルが「この道を選択する」という確信があったのなら、メデューサがシュタインに見せた揺るぎない自信も頷けるというものです。

それにしても、この作品は「絵」の面白さを上手く使ってますね。
狂気に走ったマカやクロナの表情など、ともすればギャグ描写的な作画なんですが、この作品の中ではむしろ「怖さ」が効果的に演出されています。
全般的にこの作品、「絵」であるからこそ実現可能な独特の描写が非常に生きています。それは、単純な作画のスピード感や滑らかさといったアニメ的描写ではなく、ある瞬間に見せる「表情」なり「ポージング」といった瞬間描写の面白さです。リアルに考えると、不自然であったり大袈裟であったりする描写なんですが、そこに動きが加わることで、独特のスピード感と躍動感が生まれるんですよね。
その意味で、本作の作画は本当にレベルが高い。単純に絵が綺麗だとか動きが滑らかだとかそういうレベルではなく、表情ひとつポーズひとつ取っても、作画1枚1枚のこだわりが生きている感じです。
まるとんとんの部屋
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
SERA@らくblog 3.0
Spare Time
渡り鳥ロディ
勿忘草の覚え書き
深・翠蛇の沼
風庫~カゼクラ~
シュージローのマイルーム2号店
2008.08.19 Tue l アニメ l コメント (2) トラックバック (10) l top

コメント

 こんにちは。
暑いですねっ、
こんなにオリンピックを見ている年は、
初めてですが、なかなか見始めると、
と・ま・ら・な・い・・・っす。

 さて、

>狂気に走ったマカやクロナの表情など、ともすればギャグ描写的な作画なんですが、この作品の中ではむしろ「怖さ」が効果的に演出されています。
 
 個人的には、幼少の頃に見た、
ウメズさんのまことちゃんを思い出してしまう、
顔の表情なのですが、
きっと、気のせいですねっ。

 では、
2008.08.20 Wed l まるとんとん. URL l 編集
どうもです。

>まるとんとんさま
>オリンピック
私は逆に、今までで一番見てないかも……。野球はビデオに録って全イニング見ておりますが(笑)。

>ウメズさんのまことちゃん
私の感覚だと、楳図さんは筆致の怖さなので、少し違うのかなぁ~……と。(アニメの)『ソウルイーター』は、どちらかというと構図から生まれる怖さのほうが強い気がしてます。なかなか言葉で表現するのが難しいですが。
2008.08.21 Thu l MyS. URL l 編集

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1569-6a2d68a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
でも負ける気がしない…だって魂で負けてないもの――! クロナと対決するマカですが、その力の差は歴然。 何の勝算も策もないですけど、た...
2008.08.19 Tue l SERA@らくblog 3.0
魂では負けてないもの。 「SOUL EATER - ソウルイーター - 」第20話のあらすじと感想です。 今回も中々いい感じですね。 (あらすじ) ブラッ...
2008.08.19 Tue l 渡り鳥ロディ
今週もアバンから熱いです!! というか公式キャプのシュタインのかっこよさも異常(コラ) すみません今週(も)ほとんどカッコイイとしか感想書い...
2008.08.19 Tue l Spare Time
「やめてよ、キミみたいにおめめクリクリで目力のある人、直視できないよ」 本来の作戦ではブラック☆スターが相手するはずのクロナと魔剣ラグナロクに対して、リベンジとして立ち向かうマカ=アルバーンとソウル=イーター。 ...
2008.08.20 Wed l 無限回廊幻想記譚
ソウルイーター SOUL.2 ソウルイーター メデューサの陰謀 特典 デス・ザ・キッド スケートボード型キーチェーン付き く,クロナが可哀想すぎる…
2008.08.20 Wed l 勿忘草の覚え書き
接し方がわからない
2008.08.20 Wed l 深・翠蛇の沼
女の子キャラがここまでフルボッコにする姿って 斬新だよな~と改めて思ったソウルイーター第20話。 『こんなオオチャクな子とどう接して良いか分からないよ』 オオチャクとか言う問題か??
2008.08.20 Wed l 風庫~カゼクラ~
 第20話 「黒血の共鳴戦~恐怖に刃向かう小さな魂の大奮闘?~」  ダンスをしている時のマカちゃんが、ぷりちぃぃぃ~だぉぉぉ~! ...
2008.08.20 Wed l まるとんとんの部屋
ソウルイーター SOUL.3 死武専地下攻防戦・第二防衛ライン。マカはありったけの力でクロナを攻撃するが、クロナには魔女狩りすら通用せず、逆に圧倒されてしまう。一方、ソウルも「強さを得るため理性をとばせ!」と小鬼の強い誘惑を受けていた。そして、どんな絶望的?...
 ついに始まったマカ組VSクロナ組!!!  黒血に犯されし者と黒血を埋め込まれし者の戦い。  相変わらずの接し方がわからないクロナには意味...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。