上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『子狐のぼうし』

ちょ、子狐、可愛すぎるだろっ!Σ(; ゜Д゜)

子狐、完璧すぎますよ。なんたって、声が矢島晶子さんですよっ! もうねえ、子狐%矢島晶子さんの前には、全てが無力ですよっ!(爆)

……と、それくらい素晴らしい子狐だったわけですが、唯一の不満点は、子狐が♂だったということでしょうか……。むぅ、これで子狐が女の子だったら、文句のつけようが無かったんですけど(爆)。

とまあ、そう言いつつも、お話の内容を素直に受け取ると、子狐が女の子だと恋愛感情に似た思慕感を連想させてしまいかねないので、夏目と子狐の関係をテーマに沿って綺麗にまとめようと思うなら、子狐は男の子のほうがすっきり収まると思います。

ただ、キャラクターとしては、女の子として見たほうが(男の目から見ると)可愛いんですよね。
そのあたり、制作側も意識しているのか、矢島さんの演技や作画も含めて、積極的に中性的に描こうとしているのが見て取れます。ただこれが、「こんな可愛い子が女の子であるはずがない(男性が演じる女性のほうが、本物の女性よりも女性っぽい)」という演出の妙を狙ったのか、あるいは逆に男の子・女の子という捉えられかたを避けたかったのかはわかりませんが……。

途中、少し悲しい結末も想像してしまったんですが、とても心温まるお話でした。
2008.08.21 Thu l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1570-ca50981d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。