上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近、どうでもいい話が多いな(笑)。

■人工呼吸ネタ
ラブコメの王道パターンですが、心肺蘇生法においては人工呼吸の有効性が否定されて久しく(人工呼吸と心臓マッサージを交互に繰り返すより、心臓マッサージを継続したほうが生存率が高い)、それでもこのネタは永久不変なのかなぁ~……と、先週の『乃木坂』を見て思いました(笑)。心肺蘇生に対する誤った知識を広める可能性という意味では、極力控えるべき表現になっていくのかもしれませんけど。

■中山前国交相
日教組云々の発言について、肯定的に受け止める意見が多く、JNNの調査で半数近くが「辞任の必要無し」と回答しているらしいです。ちょっとこれ、不思議というか、個人的に気持ち悪いんですね。誰が何を発言しようと、確固たる信念に基づいたものであれば否定する気はあまり無いんですが、そもそも「このタイミングで」「この内容を」「この表現で」表明したら「どのような影響があるか」を正しく見通さ(せ)ずに発言したという点で、国政を預かる大臣として危機意識が足りないんじゃないかなぁ~……と思うんですよ。言いたいことを言えばいいってモンじゃないんじゃないかなぁ。「日本のためを思って身を犠牲にした」という意見もあるみたいですが、ちょっと美化しすぎでは……。ちゃんと自分でお膳立てして、機を見て意見を表明するというのも、政治家の重要な資質ではないかと個人的には思います。
2008.09.29 Mon l 雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1602-48eaa49f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。