上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2008年度となって半年ということで、上半期を振り返ります。対象は、2008年4月1日~2008年9月30日に東海地区で受信可能な地上波・衛星波で1話以上が放送された週連続アニメです。今回の対象は、上半期で放送が終了した作品のみです(10月1週目までに放送終了するものは、上半期分として扱います)。10月以降も継続して放送される作品は、下半期に総括します。

■途中まで観て切った作品
『我が家のお稲荷さま。』『ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~』『ゴルゴ13』『絶対可憐チルドレン』
いちおう作品数飽和のためなんですが、いずれもなんか途中で飽きてしまいました。『絶チル』は、演出手法そのものに飽きが来たという感じ……。『ハヤテ』の第2期が心配です(汗)。

■とりあえず観た
『ヴァンパイア騎士』
ほちゃの魔力(汗)で、なんか最後まで惰性で見てしまった……。

『あまつき』
ちょっと淡々としすぎた感じで、実際には途中で飽きてきてたんですが、かなり終盤になってからだったんで、勢いで最後まで見ました。その程度です。

『マクロス FRONTIER』
これって実際には、シェリルの物語だったんですかね。最終回間際の作りは、シェリル視点でアルト×ランカを描いたという感じで、完全にシェリル主人公でした。話の好みという問題から個人的な評価は低いですが、展開の持っていきかたは面白いと思いました。最後のランカとシェリルが一緒になって歌うところとか、上手い締めかたですね。

『隠の王』
最初は面白かったんだけど、途中から壬晴と宵風が鬱陶しくて……(滝汗)。そういう青臭さを楽しむ作品だとは思うんですが、個人的にはあまり面白いとは思えませんでした……。

『乃木坂春香の秘密』
まあ、よくあるラブコメということで、特筆すべきことはあまり無かったです。

『アリソンとリリア』
気づいたら最後まで見てました。途中、切ろうか切るまいかかなり悩んだんですが……。そこそこだった……ということで。

『仮面のメイドガイ』
まあ、コメントにも困る作品ですな(汗)。きゅいんきゅいん。

『スレイヤーズREVOLUTION』
やはり、『スレイヤーズ』の魅力を語るに、1クールでは短すぎます。面白くなってきたかな……というところで、(構成面でも演出面でも)消化不良のまま終わってしまった感じで、かなり不満が残りました。往時のイメージを残したままアニメ化してくれたことに対しては、文句無く評価したいのですが……。


■面白かった
『紅』
面白かったというより、紫をひたすら愛でることに意味のある作品だったのかもしれません(笑)。

『鉄腕バーディー DECODE』
存外に面白かった。原作(あと、『パトレイバー』以前に連載していたやつ)をちょろっと読みましたが、上手い具合に設定を引き継いで構成されてましたね。ゆうきまさみ色がかなり薄まってましたけど、それを差し引いてもよくできた作品だったと思います。

『しゅごキャラ!』
歌唄がイースターから離脱して以降の展開が低調でキツいんですが、そこまでの流れは面白かった。後半かなり失速したので、10月以降、見続けるかは少々難しいところなんですが……。

『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』
終盤の展開の無理無理さかげんに一時はどうなることかと思ったんですが、上手くまとめたと思います。「討っていいのは、討たれる覚悟のある奴だけだ」という台詞が、まさにこの作品を象徴していた感じですね。『DEATH NOTE』のライトと比較されることもあるルルーシュですが、この1点において、ルルーシュはライトを確実に凌駕していたということでしょう。両作の結末を比べれば、自ずとわかることではありますが……。

『夏目友人帳』
地味によくできた作品でした。淡々とした展開ながら、エピソード毎に話のポイントを変えつつ、飽きさせない構成になっているところが面白いですね。ひたすら名前を返していくだけ……の話だったら、たぶん5話くらいで飽きていたと思います。第2期も期待してます。

『恋姫†無双』
見た目は派手でも(笑)、意外と中身は地味によくできた作品です。『三国志』をベースにして、「痛快娯楽時代劇」と「新喜劇」に「萌え」を加えると、こういう作品になるということでしょう。「萌え」部分に目を奪われるとたぶんキツいんですが、構成や演出をきちんと楽しめると、意外とよくできた作品であることがわかると思います。


■名作
ありませんでした。


『狂乱家族日記』『RD 潜脳調査室』『ひだまりスケッチ×365』は、東海地区では放送がまだ終了していないので、下半期に回します。
2008.10.05 Sun l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1608-3c394230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。