上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『ほんとの自分』

前半の展開は、(表現手法として)ちょっと微妙かなぁ。男性作家が描くラブコメでは、あまり見ない展開かな?……と思いました。どちらかというと大河が完全な悪役で、下手をすれば見る側の反感を買ってしまいそうな感じです。大河というキャラを考え、彼女が亜美に対して抱いている感情を鑑みれば、あながち外してないとは思うんですが。
逆に、亜美の精神的な弱さ・脆さを演出するという意味では、効果的な手法ではあると思います。ただ、そのためにヒロインをフォローも無く悪役にするというのは、あまり見ないかなぁ~……と思いました。

今回のエピソードは、亜美というキャラクターの難しさを上手く表現できていたかな……と思います。
サブタイトルは「ほんとの自分」となっていますが、彼女が見せる「ほんとの自分」というのは実際には極めて限定的で、確実に「ほんとの亜美」と言えるのは、おそらく竜児に「でも、怖かった」と言ったシーンだけのような気がします。
結局、凶暴な亜美もどこか無理をしていて、素の自分をさらけ出すことに対する恐怖心……あるいは強い自分でありたいという強迫観念から、必要以上に暴力的になっているだけのように思えます。そういう意味では、可愛い亜美と凶暴な亜美の振れ幅の大きさは、単純に感情のバランスを欠いていることの証左で、何か軸になるものが見つかれば(この物語では、竜児が該当しますね)、「ほんとの亜美」に近づいていくのかなぁ~……と。
ただ一方で、亜美がこのまま素直になっていってしまうと、「あの衝撃的な導入は何だったんだ……?」ということにもなりかねないので、亜美というキャラクターの本当の(作品演出上の)難しさは、ここから彼女がどう動いていくか……という点に表れてくるような気がします。

で、ラストは一気にラブコメ展開が加速したわけで、いよいよ楽しくなってきたという感じです(笑)。亜美がどのように物語を引っかき回してくれるのか、これからも注目していきましょう。そのためにも、亜美がもっともっと魅力的なキャラになってくれることを期待しつつ……。
電撃JAP
失われた何か
日常と紙一重のせかい
荒野の出来事
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
天の光はすべて星
風庫~カゼクラ~
ニコパクブログ7号館
gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
まるとんとんの部屋
日々、徒然
SERA@らくblog 3.0
まぐ風呂
意志のなかにいる
八月の鍵
2008.11.06 Thu l アニメ l コメント (5) トラックバック (19) l top

コメント

とらドラ!第6話見ました。
個人的にはなんだかな~と言う感想です。
冒頭~前半は大河がどこまでも素直に自分を出して来ると言う演出に繋がるため、ありかなと思います。実乃梨と北村がそれを後押ししているのも大きいですね。確かにやり過ぎると大河がただの嫌な奴になりますが、私としては許容範囲です。

問題は亜美の心情の変化です。
とらドラ!はキャラクターの心情を描き、その理由を後から描くと言う手法を取っていると思います。大河は北村が好きだと第1話で判明し、次の回で即行動。そして、第4話でその理由を描いています。竜児は第1話で実乃梨が好きだと判明し、第3話でその理由が判明します。そして、竜児は未だ行動に移せていません。これは竜児の結論が物語の結末に繋がることも理由ですし、竜児が眼や親にコンプレックスを抱えている(自分に自信が無い)ことにも起因することでしょう。

では、亜美は?
心情を描く部分で亜美は作り物の自分を守ろうとする人物であるとわかります。第5話で放課後の大河セリフに過剰に反応したり、コンビニに通う自分を見られたくないと地味な格好をするように、亜美は自分をさらけ出すことを極端に恐れています(なぜ大河にさらけ出したかは不明)。

しかし、第6話で「私はこの私じゃないといけない」と言っているのも彼女が自分を偽るのには確固たる理由があるからに思えるのですが、あっさりとそれを翻してしまいます。演出上は大河への対抗意識とストーカーを恐れていた自分への嫌悪からに思えますが、それはちょっとかみ合っていないように思えます。もともと亜美は自分をさらけ出したいと思っていたようには見えませんから、きっかけとなったとも考えにくいです。なぜ、偽りの自分を守る必要があったのか。なぜ、それを崩そうと思ったのか。この二つがイマイチ薄いので亜美と言うキャラクターが非常に見えにくくなっていると思います。


長文失礼しました。
しかし、現在の亜美ではとらドラ!の濃い中心人物達に対抗することは難しいでしょう(笑)。物語を引っかき回すにはもうワンステップ成長が必要だと思います。
次回、水着の回に期待します(笑)。
2008.11.07 Fri l ウナル. URL l 編集
こんばんは^ ^
いつもお世話になっております。

毎回、『とらドラ!』TBを送ってるんですが、弾かれてしまうので、
今回はコメントさせてもらいます。

>おそらく竜児に「でも、怖かった」と言ったシーンだけのような気がします。
あのシーンは、自分にはけっこう亜美が可愛く見えました。
あれが、本当の可愛さなんでしょうね!
何はともあれ、これで役者が揃ったので次回からがストーリーが楽しみです。
もちろん、みのりんも目が離せませんwww
2008.11.07 Fri l 明善. URL l 編集
どうもです。

>ウナルさま
ご意見、一理あると思います。
第6話自体、結果ありきでエピソードが組まれている上、そもそも亜美のような強烈な二面性を持つキャラは取り扱いが難しいこともあり、そのあたりで上手く回っていない部分はあるかもしれません。(個人的な見解として)亜美は物語上、大河にぶつけるためのキャラだと思われるのですが、結果として「ぶつける」という目的が優先されて、亜美自身の心理的なプロセスが説明不足になったようにも感じます。
あとは、前回感想でも書いたのですが、亜美というキャラが物語そのものを動かす竜児&大河サイドのメインキャラなのか、進行をサポートする北村&実乃梨サイドのサブキャラなのかという点が気になっていて、もし前者ならば、キャラクターとしてはもっと大胆な掘り下げが必要だと思います。現時点では、第5話の導入と第6話の結末で落差が大きすぎるので、ここをきっちり埋めつつ彼女を成長させていかないと、北村レベルの「不思議キャラ」で終わってしまうかもしれません。個人的にはこのへんに「難しさ」を感じています。

>明善さま
1か月前まではトラックバックを受けることができていたので、あまり考えにくいんですが、微妙な禁止ワードをいくつか外してみました(最近は、禁止ワードを追加してないんですが)。

亜美が登場したことで、物語自体が次のステップに進めるという感じでしょうか。元々、登場人物が少ない作品のようなので、この5人をどのように上手く回していくのか、期待して見ていきたいです。
2008.11.08 Sat l MyS. URL l 編集
>微妙な禁止ワードをいくつか外してみました
間違えて送ったのがOKで、とらドラはダメみたいですorz
たぶん、こっちが禁止ワード使っちゃってるんでしょうね(- -;
2008.11.08 Sat l 明善. URL l 編集
どうもです。

>明善さま
チェックしてみたんですけど、該当するようなワードは見つかりませんでした……。禁止ワード以外の制約は何もかけてないんですが。
また、何か思い当たったら確認してみます。
2008.11.10 Mon l MyS. URL l 編集

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1663-3471fa5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
※画像有り。ネタバレ注意。 3話以来の感想。前回から新キャラ・川嶋 亜美(かわしま あみ)ちゃんが登場。普段本性を隠し、皆の前ではお嬢様...
2008.11.07 Fri l 天の光はすべて星
原作読み始めましたよ~な矢先にビックリの急展開。早っ(爆) 亜美イントロ編(勝手に命名)が終わっちまったい!なとらドラ!第6話。 イロイロ端折られて勿体ない気もするけどテンポはヨイ。 (ひとこと) Seesaaさんがメンテに入っちゃった都合で 別館の方に記事を上?...
2008.11.07 Fri l 風庫~カゼクラ~
 バイトしている実乃梨に会いに、大河と一緒にファミレスに行った竜児。そこでファッション雑誌に載っていた高校生モデル川嶋亜美を見かけた。更に亜美の後から現れた人物は祐作。まさかの登場に飲んでいた水を吹き出し驚く2人。実は祐作と亜美は幼馴染みだった。その後...
第6話『ほんとの自分』とらドラ! Scene1(初回限定版)前回に引き続き、亜美の話。
喰らえ!コンビニ神拳! どんな神拳だw ということで、アバンのぬるぬるモーション・インパクトととか大河のドSぶりとかストーカーはや...
『フン、本当の自分なんて、見せる気無いっての。』 ひたすらに「素の自分」を隠し続ける亜美でしたが、その理由は何だったのでしょうか? また、亜美に忍び寄る怪しい人影が! 一連の騒動を通じて、竜児と亜美の関係にも変化が訪れるかも?なお話です。 『無理すると、?...
博士「ギミックを超えてシュートとなるwww」 助手「なんじゃそら・・・」
2008.11.07 Fri l 電撃JAP
 第6話 「ほんとの自分」  女の子ってさぁぁぁ~、  痩せていると思わずくびれた腰の辺りを「きゅっ」って抱きしめてあげたくなるよね...
2008.11.07 Fri l まるとんとんの部屋
\"ほんとの自分\" 第一印象は私の中では最悪だった亜美ですけど、あの性格にも何かしら原因があるのでしょうからそういうところに期...
2008.11.07 Fri l 日々、徒然
今の本当の自分を受け入れるのは弱いコトか…?いや…逆だろうって。自分を認める。今の事実を受け入れる。話はそこからだろう…とらドラ!オープニング主題歌::「プレパレード」そんな感じの今回はかわしまあみ大暴走の回。原作を読んでいる友人の話によればこのあと本当...
面白すぎるーー!!! みのりんの「コンビニ神拳」恐ろしい!アワ((゚゚дд゚゚
2008.11.08 Sat l アニメ-スキ日記
星屑と消えたダイエット戦士に捧ぐ! アバンからおもしろ過ぎるみのりん(笑) …コンビニ神拳おなか痛い(^^; 亜美が夜に大量のお菓子...
2008.11.08 Sat l SERA@らくblog 3.0
どらどら 第6話 まちがった日本語を入れてはいけません[E:pout]
[関連リンク]http://www.starchild.co.jp/special/toradora/第06話 ほんとの自分夜に亜美が大量のお菓子を買っていたことでなにかに気づいた大河一体どうしようとしているのでしょうねーダイエット...
2008.11.08 Sat l まぐ風呂
とらドラ! 第6話 第6話 「ほんとの自分」 △+ >蜂蜜金柑ジュース 喉に良さげですな、こういうのは声優さん には必須のアイテムなんだろうなあ。 >物真似メドレー150連発 ああ、外面を取り繕っていたから 外面を真似る罰ゲームをやらせたのか うまいな ...
2008.11.09 Sun l 意志のなかにいる
とらドラ! 第6話「ほんとの自分」の感想です。
2008.11.09 Sun l 八月の鍵
とらドラ! 第6話 第6話 「ほんとの自分」 △+ >蜂蜜金柑ジュース 喉に良さげですな、こういうのは声優さん には必須のアイテムなんだろうなあ。 >物真似メドレー150連発 ああ、外面を取り繕っていたから 外面を真似る罰ゲームをやらせたのか うまいな ...
2008.11.09 Sun l 意志のなかにいる
ずっと大河のターン
2008.11.12 Wed l 水たまり
 暗雲立ち込める学校!!!  その発生源は、猫被りの亜美に大河と実乃梨が息を合わせて突撃したから(;一_一)  太らない体質だと自称する彼女...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。