上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『愛しきプレシャスタイム』

GM:伊藤和幸
PC1:諏訪原真也/矢野俊策(F.E.A.R.)
PC2:エミリア・ラウラ/藤澤さなえ(グループSNE)
PC3:アイヴィ・ノールズ/しのとうこ(イラストレーター)
PC4:ガブリエル・ガルシア/鈴吹太郎(F.E.A.R.)

File02のときも書いたんですが、今回のFile03って、やっぱり「何をしたら物語が終わるのか」がよくわからなくて、読んでて不安だったんですよね。その意味では、あのマスターシーンは最初に挿入すべきだったんじゃないかなぁ~……と思うんですよ。
何かしら終わりが見えないと、プレイをどの方向に持っていけばいいか迷いませんかね? 私だけかなぁ~。

で、今まで基本的に、ここでのリプレイ感想はネタバレを含まない形で書いてましたが、今回は物語の根幹に関わる重大なネタバレを含みます。今回は、ネタバレせずに感想を書くのが困難なんですよ。なので、まだリプレイを読んでいないというかたは、読んでから出直してください。

忠告しましたよ?

ネタバレが嫌な人は、ここから先を読まないでくださいね!

で、ここからネタバレ。

アレですかね。王子PCは、「PCヒロインといい雰囲気になると死ぬ(PCとして退場する)」という呪いにでもかかってるんでしょうか?(笑)
『アリアンロッド・ルージュ』のとき、ノエル×トランの関係がファンの間で話題になったのは記憶に新しいところです。で、トランは最終回を目前にして壮絶な戦死を遂げました。

そして今回。『エクソダス』は、全3巻です。つまり、次回が最終巻。

なんでまたジャーム化しますか?(笑)

File03からFile04にかけて、真也×エミリアは、かなりいい感じの関係になってました。藤澤さんも、そのあたりを上手く拾って(「胸がキュン」とか言ってますし)プレイに反映してくれたおかげで、「これは最終回あたりで、面白いシーン演出につなげてくれるかも?」という期待を持ってたんですよ。

で、結果がこれですか? 非常に残念だけど面白すぎます(笑)。

本当にもう、王子はネタの宝庫ですね(笑)。主人公が最終回を目前にして離脱するというこの逆境に、伊藤GMがどう対処するのか。これは、王子がGMに与えた試練と言う他ありませんよ(笑)。
TRPGですから、こういう事故はつきものです。しかし、主人公離脱は痛いなぁ~。私がGMなら、完全にくじけてそうです(笑)。

となると、次回は王子が新キャラで登場ですか? 残りの3人では、ちとツラいでしょうから。でも、Xナンバーズは全部出ちゃってるしなぁ~。X11が登場?(笑)
主人公(PC1)は、自動的にエミリアにシフトでしょうね。シナリオ的には、彼女の対抗種のDロイスを使って、真也の古代種のDロイスを打ち消すという基本展開に変更があるとは思えません。また、感情的にも真也とコンビを組むのはエミリアなので、ジャーム化した真也と真っ向から対峙するPCはエミリア以外に考えられないでしょう。

さあ、泣いても笑っても次回が最終巻。どんな展開が待っているのか、今から期待大ですよ。

それはそれとして、王子PCに「PCヒロインといい雰囲気になると死ぬ」という呪いがかかっているとすると、次はアルが危ない!?(笑)
2008.11.24 Mon l DX l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1675-0cbd4e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。