上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『花火』

第9話あたりから思ってるんですが、ふと「素」になる瞬間の実乃梨がものすごく可愛いんですよね。「櫛枝実乃梨たろうとしている実乃梨」の素顔が、そこに凝縮されているように思います。

今回のエピソードを見て思ったのは、竜児は「UFO」を見たいと思っているし、見せたいとも思っている。結果として、それが「人工衛星」であることを恐れていないか、あるいは目の前のそれが「人工衛星」だったとしても、次の「UFO」を見つけ出そうという意志が感じられます。おそらく、亜美の指摘はある種の真実を衝いているのですが、彼はその先に向かって歩くだけの意志を持っているように見えます。
しかし、一方の大河は、その手前で止まってしまってるんですよね。彼女が、北村の前でだけは緊張してマトモに喋れないという演出は、それが「人工衛星」であること……真実に気づくことを大河が恐れていることを表現しているように思えます。この観点で行くと、現時点では、竜児×実乃梨は有り得ても大河×北村はまだ結末として有り得ないんですよね。
それともうひとつ、竜児から大河に対する感情と、大河から竜児に対する感情の根本的な違いを考慮する必要もあります。竜児から大河に対する感情は「父性の発露」の延長線上(竜児が比較的「与える側」に居る)にあると思うんですが、大河は竜児にある種の「答え」を求めようとしているように見えます。実際、ここのところ、大河が竜児(あるいは実乃梨)を意識している描写が目立つようになり、竜児の感情の発露先が実乃梨に向いていることに不安を感じ始めているのかもしれません。

こう考えると、北村って存在感がどんどん無くなり始めていて(笑)、完全に竜児を中心としたハーレム状態なんですよね。

あと気になった点として、亜美の存在がどうなっていくか……というところです。
大河と亜美は、竜児に対して「求める」立ち位置にいて、アプローチの仕方は異なるんですが、感情を受け止める先として竜児の存在を必要としているという点では似ている部分があります。一方で、実乃梨と亜美は、アプローチの仕方こそ違えど、「櫛枝実乃梨」「川嶋亜美」というものを自分自身に対して「求める」という点で、かなり似たキャラなのではないかな……と思うようになりました。
そう考えると、亜美って物語をかき回すとかそういう下世話な役回りだけでなく、「逢坂大河」「櫛枝実乃梨」というダブルヒロインのバランスを取る意味でも、竜児にとって極めて重要な位置に居るように思えます。
逆に言うと、もしそうなら、亜美が主人公になることは有り得ないので、損と言えば損な役回りかもしれません。

いずれにせよ、(結末がどうなるかは別として)竜児×実乃梨という目を見せてくれたという点で、この第9話~第10話は大きな意味のあるエピソードだったと思います。
第10話のオチは簡単に読めましたが(笑)、物語の終着点はまだまだ見えてこないかな……といったところかもしれません。
こう観やがってます
紅蓮の煌き
日常と紙一重のせかい
全て遠き理想郷?なブログ
ニコパクブログ7号館
アニメのストーリーと感想
電撃JAP
日記・・・かも
明善的な見方
SERA@らくblog 3.0
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
八月の鍵
2008.12.05 Fri l アニメ l コメント (0) トラックバック (12) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1683-86a95f01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「このドジっ子めぇ~、可愛いじゃねえかぁ!」 それを言うみのりんの方こそ可愛いジャマイカ(*´ω`*) その他朝からベタ褒め続きで真っ...
 人間が犬の赤ちゃんを産むDVDを観た大河と竜児。その夜互いに結婚して、犬として子供を 授かる夢を見た。それを悪夢だとみなし互いに恋焦がれる相手にアプローチすべく、夏休み亜美の別荘に遊びに行く時全力で恋をサポートしようと決めた。そこで2人のうちどっちが...
第10話『花火』とらドラ! Scene1(初回限定版) [DVD]今回は、みのりんを驚かすために肝試しをする話。
博士「♪君がいた夏は」助手「それは別作品のEDだwww」...
2008.12.05 Fri l 電撃JAP
亜美の別荘に泊まる事になった竜児達。 今回は後編に突入です。
2008.12.05 Fri l 日記・・・かも
とらドラ! Scene1(初回限定版)(2009/01/21)釘宮理恵間島淳司商品詳細を見る大河が咄嗟についた嘘が事実だったとは!!!Σ( ̄ロ ̄lll)
2008.12.05 Fri l 明善的な見方
みのりを驚かすはずが、竜児と大河を怪奇現象(?)が襲う。 北村も加わり洞窟探検に向うが…。 そこで…人がまた一人と消えていく!? な...
2008.12.07 Sun l SERA@らくblog 3.0
とらドラ! 4 (4) (電撃文庫 た 20-6)クチコミを見る 旅行2日目の早朝、竜児と大河は昨日の作戦失敗について反省していた……。今度はどうやって実乃梨を怖がらせようかと話し合うふたりの前に、突然北村が現れる。北村に自分たちが昨日の騒ぎの張本人だと知られて焦っ...
第10話あらすじ 旅行2日目の早朝、竜児と大河は昨日の作戦失敗について反省していた……。 今度はどうやって実乃梨を怖がらせようかと話し...
とらドラ! 第10話「花火」の感想です。
2008.12.07 Sun l 八月の鍵
竜児「く、櫛枝ァ!!!」 実乃梨「なんだい?たきゃすきゅん!!」
2008.12.14 Sun l 水たまり
 自分達2人に襲い掛かった恐怖体験で、結局、2人とも一睡すらできず(≧▽≦)  眠たそうにソファーでのけぞりながら、みのりが怖がりそうな...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。