上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
「かんなぎ」無期限休載の背景に「怒りのオタクが抗議」説

似たような話は、その昔、映画にもなりましたね。

はっきり言って、これが事実ならもうアホとしか言いようがない。
だいたい、ナギって日本の神様でしょ? 日本神話の「神秘性」に「処女性」を重ねるなんて、見当違いにもほどがある。日本神話なんて、イザナギとイザナミがエッチして日本ができた……なんてところからスタートしてるくらいで、ギリシア神話なんかもそうだけど、土着信仰を取り込みつつ成立した多神教神話は、整合させる意味でもいろいろと無茶やってるんで、中身はけっこうドロドロしてるんですよね。(ギリシア神話なんて、愛憎劇のオンパレード)

それはそれとしても、設定はあくまでも「設定」にすぎず、物語の中でどう意味を持ってくるかというほうが本来は大事でしょう。てゆーか、でなければ、「物語」である意味は無く、嫌だったら自分の想像の中で完結させとけや……と、個人的には言いたいです。
だって、作品は第一に作者のモンだからさ。嫌なら読まなければいいだけの話。裏切られたと思うのは勝手だし、批判するのも自由だけど、攻撃は良くない。逆ギレと何も変わらない。

とまあ、的外れな指摘はさておき、いつの時代にもこういうコアなファンは居ると思いますが、たぶんこだわってるのはごくごくごくごく一部だけでしょう。ただ、それが攻撃的になると数はあまり関係無くて、そこはネットの力というか、相当な暴力になる可能性を秘めてます。
あるいは、一部の物好き(アンチ?)が祭り的に騒いだら、原作者サイドが真に受けちゃった……とか。

いずれにしても、勿体無い話です。
2008.12.10 Wed l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1686-c19e97a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。