上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『ファントムレイダーズ』

GM:鈴吹太郎
PC1:ナーシア・アガルタ/小暮英麻(声優)
PC2:カテナ・アウレア/久保田悠羅(F.E.A.R.)
PC3:ゼパ・フリンジコルト/長田崇(F.E.A.R.)
PC4:アソソソ・マンンン アンソン・マンソン/菊池たけし(F.E.A.R.)

サガ・シリーズ、第3弾。

社長を筆頭に、各シリーズのGMが結集しました。

無印(いちおう、『ふぃあ通』でもそう呼ばれたましたので)の裏にあたる、グラスウェルズの特殊部隊《ファントムレイダーズ》を主人公にしたストーリーです。ピアニィが、光のあたる表の主人公なら、ナーシアが光のあたらない裏の主人公というところですね(どういう意味かは、本編を読めばわかります)。
また、カテナは『アクロス』でレイウォール側のNPCとして登場し、無印と同じ5年後を舞台にした本シリーズでGM自らがPCとして参加するという演出。今後、シリーズがどうクロスオーバーしていくのか、期待させてくれます。

社長のリプレイを読むのはおそらく初めてなんですが、セッションは派手さは無いけど地味にクレバーな展開ですね。第1話のラス戦闘で、敵側のユニット数が55(モブは1ユニットで換算)って、やろうと思って本当にやってしまうところがさすがです(笑)。文体は、きくたけさんや王子のような派手さが無く、わりと落ち着いた感じですね。
PCの側では、英麻さまが社長GMということで緊張してたんでしょうか、かなり控えめな感じがしました。ナーシアというキャラ自体、例えばカミュラみたいなノリで動くキャラではないので、普通に進めるとこういう感じのプレイになるような気はしますが。

ネタバレになるので細かなことは書けませんが、このあと、ナーシアがどう動くのか、社長がどう動かしていくのかがかなり気になります。こちらの動きによっては、かなり早い段階で直接対決……みたいな話になりそうな予感もありやなしや。
2008.12.23 Tue l ARA l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1693-82ee3c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。