上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『そう、あの時はもう、スイッチが入ってたんじゃないかなあ』

23年前ですか。最近のファンだと、まだ生まれてない時代ですね。つか、由綺役の平野綾さん、生まれておりません。おじさんとしては、かなり懐かしい時代です。ちょうど、CDが音楽メディアとしての成長期を迎えた時代ですね。LPが淘汰されていった頃です。まだ、音盤を「CD」ではなく「レコード」と呼んでいた時代です。
1990年頃に絶頂を迎えるいわゆる「バブル景気」の始まりの時期で、日経平均株価は16,000円という今では考えられない価格を付けていましたが、この直後、民営化を果たしたNTT株の高騰により30,000円超という時代を迎えます。

登場する諸々も当時を髣髴とさせるものが多く、古きよき「アイドル全盛時代」をうかがうことができました。当時は音楽番組にしろバラエティー番組にしろ、生放送というのがあまり珍しい存在ではなかったんですよね(ただ私の感覚が正しければ、この時代はアイドル全盛から斜陽に入る時期で、テレビ番組の構造も80年代前半色を少し感じます)。

とまあ、時代解説は置いておいて、内容に関しては、よくできてると思うけど続けて見るのはツラいかな……という感じです。余裕があれば見るんですが、すでに飽和状態なので、こういう淡々と描かれる作品は印象に残りにくいです。かつ、美少女ゲーム原作作品の恋愛モノは、コメディー要素が無いと個人的にツラいんですね。私の好みは、美少女ゲーム原作だと、『ななついろ★ドロップス』とか『乙女はお姉さまに恋してる』ですから(笑)。

OPが非常に良いですね。CD買いますよ!
2009.01.11 Sun l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1708-c413ae8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。