上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『戯れの接吻』

「このド変態が!」

画伯、さすがです(笑)。

アニメで『破天荒遊戯』を見て、あと『破天荒遊戯』の原作をちょろっと読んだ感じではあるんですが、原作の遠藤海成さんって性格異常者を真面目に楽しく描くのが上手いですね。
『まりあ†ほりっく』の原作自体は知らないんですが、『破天荒遊戯』の原作のノリを見るかぎり、新房監督の演出が上手くハマると面白くなりそうなんですよね。あとは、監督があまり自分の世界に引き込みすぎようとせず、原作の台詞回しやテンポを上手く生かせれば、問題無く面白くなると思います。

キャラクター配置としては、主役であるかなこが最もイマイチ(ありていに言ってしまえば「下品」)にならざるを得ない状態なので、いわゆる美少女アニメとしてはけっこう致命的な感じではあります。ヒロインにくどさを感じてしまうと、たぶん見るのがツラくなるんじゃないかな……と。その点で、真田アサミさんがいかにかなこを演じるか、スタッフがいかにかなこを演出するかが、かなり重要なポイントになりそうです。

いずれにしても、お話は面白かったです。たぶん見続けます。
2009.01.11 Sun l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1709-3bbdbc43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。