上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『最強のフィアンセ』

GM:菊池たけし
PC1:ピアニィ・フェリタニア/大竹みゆ(TRPGサークル「ルティナス」部長)
PC2:アル・イーズデイル/矢野俊策(F.E.A.R.)
PC3:ベネット/大畑顕(F.E.A.R.)
PC4:ナヴァール/鈴吹太郎(F.E.A.R.)

「最強のフィアンセ」って、そういうことかよ。面白すぎるよ、きくたけさん(笑)。
社長が演じたリシャールを、きくたけさんがやるとああなってしまうのか……。さすが、全てのキャラが怪しく、そして死に際にいい奴になるきくたけさんならではの演出です(笑)。

さて、今回は『ブレイク』で起こったメルトランド戦役を、グラスウェルズ側ではなくフェリタニアとレイウォールの視点から描く構成になっています。いやもう、社長の大活躍もあり、アルディオンの地図が変わりまくりですよ(笑)。
この『サガ』シリーズ自体が大規模な戦役を題材にしているおかげで、通常は自分のPC内にしか生かされない社長のダイナミックさが、シナリオを越えて背景世界に多大な影響を与えているという感じです。ここまでできれば、そりゃあ気持ちいいでしょうな。
これから『ブレイク』も含め、社長が突然何を言い出すか、まさに目が離せない状況です(笑)。

あと、今回はなぜかラブコメ展開が多かった。ピアニィとアルはデフォルトとして、ナヴァールも某NPCとの展開に巻き込まれました。まあ、ベネットにはそんな展開有り得ないでしょうが(笑)。

ピアニィの決意(不覚にも泣きそうになりましたw)をアルとナヴァールが上手くフォローしつつ、PCの関係が上手く築かれていく様子が読んでいて楽しいですね。矢野さんの、あえてピアニィが進みたい方向の反対を指し示して大竹さんの決意を誘導するロールプレイが、非常に上手いです。
あとは、そう……。こういう展開になると死んでしまう王子PCの呪いが、アルに降りかからないことを祈るのみ……(笑)。

それにしても、大竹さんはゲーマーですなぁ(笑)。
2009.03.22 Sun l ARA l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1750-c6cd69a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。