上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
GM:秋田みやび
PC:ジーク(人間)
PC:ソラ(ナイトメア)
PC:エア(エルフ)
PC:メッシュ(ルーンフォーク)
PC:ムーテス(リルドラケン)

こんなことを書いてもいまさらですが、エアは本当に怒ってばかりだなぁ。まあ、ツッコミ役が他に居ないので、しょうがないところではありますが。

ソラの装備デザインが変わった(メイド服でなくなった)のは、ソーサラーの道をストップしてフェンサー技能を上げ始めたことに対応したんでしょうか(口絵の1ページ目は、「そういうこと」なんでしょうね、きっと)。なんか、イラスト的には、ソラだけ特別扱いされているように感じるのは気のせいでしょうか。まあ、私は大歓迎ですが(笑)。

物語のほうは、第4巻から比べるとかなり緊迫してきました。「ぞんざい」が売りのぞんざい勇者団も、かなりシビアな選択を迫られています。ジークがさらに主人公らしく、選択に悩むシーンも印象的です。
しかし、秋田GMの語り口はそんなにシビアに感じないんですが(むしろ、かなりほのぼのとした印象)、気がついたらえらく逼迫した状況に陥ってます。秋田GMは、このあたりの持っていきかたが上手いなぁ~……と思うんですよ。無理に緊迫した状況を演出すること無く、それでもストーリーはちゃんと進展している。このあたりが、秋田GMのセンスの良さだと思います。
本シリーズはけっこう宗教的な話も取り込んでるんですが、ルーとその取り巻き(ぞんざい勇者団のことね)を見ていると、「信仰」ってこれくらいがちょうどいいのかな……なんて、そんなことを考えてしまいます。

それはそれとして、シリーズの序盤は中年とケモノばかりで批判(?)を受けていた秋田GMですが、ここのところかなり萌えにシフトしてますね。このへんは、周囲からの要望を受けた形なんでしょうかねぇ。逆に、中年やケモノが恋しくなってくるあたり、読み手は勝手なものですが(笑)。
2009.05.25 Mon l SW l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1806-b0383d10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。