上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『吹雪の夜』

アリシアは可愛いなぁ、もう。
前回、登場が無かった分、今週は目いっぱいアリシア分を補給した感じですな。前話は、アリシアが登場しなかったショックで、感想が書けなかったくらいですし(爆)。
今週は、作画や演出も含め、非常に(妙なところに?)力の入ったエピソードでした(笑)。

Aパートは、アリシアがウェルキンを押し倒しそうな勢いでしたが、ウェルキンが颯爽と回避(笑)。まあ、ウェルキンがヘタレかどうかはわかりませんが、彼の性格からして、その先へ行ってしまうとアリシアを戦場には連れていけないかもしれません。でもまあ、逃げるんでなく受け止めるくらいのことはあってもいいかなぁ~……とは思ったんですが、それはすでにウェルキンじゃないですな(笑)。

Bパートは……いろいろありました(汗)。
よくテンプレ的に使われる台詞ではありますが、アリシアの「悪いのは戦争」というやつ。このへんは個人の思想の問題なのであまり突っ込むと泥仕合になるんですが、戦争を悪者にしても何も解決しないというか、それって戦争を食い物にしてる連中のいいわけにもなるわけです。この台詞そのものを否定するつもりはないですが、もうちょい上手い言い回しは無いものか……と、個人的には思います。

で、ちょっと待て。1話かぎりの無名の兵士(いちおうミヒャエルという名前はありますが)に難波圭一さんって、この作品はベテランを贅沢に使いすぎですって(笑)。

でまあ、もはやアリシア萌えにしか触れていないこの感想で、久々に「視点か固定化されて、周辺キャラの存在感が薄い」みたいなことを書こうかと思ったんですが、次回予告でロージーに言われてしまいました(笑)。
その次回予告で、映像を見て思ったんですけど、アリシアの胸、小さくね?(爆)
明善的な見方
2009.06.13 Sat l アニメ l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1813-73985fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
急接近のニヤニヤ展開www
2009.06.15 Mon l 明善的な見方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。