上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『貧乏姉妹の挑戦』

GM:丹藤武敏
PC1:フレア・コロローナ/妹尾絵美(富士見書房)
PC2:セレネ・コロローナ/藤井忍(ゲームライター)
PC3:ドル・ジャマダル/鈴吹太郎(F.E.A.R.)
PC4:ユーノス・ローリングスター/田中信二(F.E.A.R.)

ARAの新リプレイシリーズです。『サガ』シリーズはアルディオン大陸で展開していますが、『レジェンド』シリーズはエリンディルに戻っての冒険(?)です。舞台がクラン=ベルということで、ほんの一瞬だけどウェルチも登場。それと、『ふぃあ通』でも言ってましたけど、「あの人」が縦横無尽の大活躍です(笑)。

物語は、落ちぶれた元セレブの双子のお嬢様が、借金返済のためコロシアムで戦うというもの。いわゆる「冒険」ではないという点で、これまでのリプレイとは少し雰囲気が異なります。「コロシアム」という場所がら「ルールの下に戦う」という制約がある一方で、その「ルール」が戦闘に通常のセッションでは有り得ない「味」をもたらしている点も面白いです。

一般的なセッションに見られる「情報収集」とか「謎解き」みたいなものは無く、第1巻ではただひたすらに戦うことで物語が進んでおり、あえて言うなら「ストーリーのあるダンジョン攻略」のイメージに近いですね。商業リプレイではやはりドラマ性のあるシナリオが好まれるように思いますが、この『レジェンド』は昔ながらのベタなセッションのノリに近いです。
借金返済……という物語背景はありますが、これはあくまでも「戦う理由」を作るための「ひっかけ」に過ぎず、このリプレイの面白さは各戦闘に仕組まれた様々なギミックにあります。これはもう読んでいただいたほうが早いんですが、なかなかバランス良くなおかつ「楽しい」仕上がりになってます。

ただひとつ気になることとして、とくに会話のスピード感など、文章がセッションの盛り上がりに追いつけてないな……と感じる部分が多々あります。どうにも冗長な表現が多く、このあたりをもう少し整理できると、散りばめられた様々なギミックがもっと生きてくるように思います。
このリプレイ、見どころが戦闘シーンに集中してるので、どうしても余計に気になるんですよね。

それにしても、この双子はどう見ても「あの双子」なんですが、『星を継がない者』でドラマをやるときは、フレアの声はこじまめで決定ですね(笑)。
2009.06.24 Wed l ARA l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1822-8e997929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。