上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『FEELING OF FREEDOM』

正直、今日ほどテレビアニメ版『ハヤテのごとく!!』を見ていて良かった……と思ったことはありません。今のスタッフが第2期のスタッフで良かったと、心底思います。第1期のスタッフに、この第13話を作れたとはとても思えない。

ハヤテがプレゼントを渡してから夜景を見せるまでの一連のシーンは、原作でも印象的なエピソードではありますが、それが映像化されることによって、さらに説得力のあるものになっていました。
この一連のシーンを「面白い」と思えないのなら、『ハヤテ』を見てる意味無いよな……と、作品の楽しみかたは人それぞれではありますが、思わずにはいられません。

何かとネタの部分が取りざたされる『ハヤテ』ではありますが、根は意外と正統派のラブコメなんですよね。ただ『ハヤテ』の面白いところは、コメディーの領分とギャグの領分が上手く棲み分けられていて、「ラブコメ」好きでも「ネタ」好きでも相応に楽しめるところにあると思います。
結局、アニメ第1期は「ネタ」部分にフィーチャーしすぎて「ラブコメ」部分が置き去りになってしまい、この作品が本来持つバランス感覚を失ってしまった……ことが、大きな敗因ではないかと思います(『ハヤテ』の「ネタ」部分が好き……という人には、面白い内容だったのかもしれませんが)。

世の中には、「王道ラブコメ」と銘打ちながらギャグに傾倒し過ぎてコメディーになってない作品(アニメ)も多いんですが、『ハヤテ』は「ラブコメ」と「ギャグ」のバランスと棲み分けが上手いなぁ~……と、個人的には思うわけです。
2009.07.03 Fri l アニメ l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1825-ed54ec53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ついに前半戦の山場というべきヒナ祭最終章! ヒナギクかわいいよヒナギク(●´Д`)ハァハァ
2009.07.04 Sat l 明善的な見方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。