上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
初音ミク -Project DIVA-

気づいたら6時間もプレイしていた(汗)。

獲得モジュールは、ミクコスが10個とハク、メイコ、ルカの計13個。まだまだ先は長い……。正直、不器用な私には、HARDでクリアできる自信がありません(汗)。

それにしても、『Dear cocoa girls』のPVなんかを見てると、カメラワークのこだわりに、感心するやら呆れるやら笑えるやら(笑)。モジュールにもよりますが、スカートは微妙に鉄壁ではないようです。

あと、別のblogでどなたか書かれてたんですが、このゲーム、リズムでタイミングを取るより、画面に表示されるターゲットでタイミングを取ったほうが簡単なんですよね(なので、たとえ曲を知らなくても、ある程度の点を取れます)。
精神を研ぎ澄ませて画面に集中していると、面白いようにコンボが繋がるときがあります。ついさっきまで50コンボくらいが精いっぱいだった曲が、次のトライでいきなり200コンボを超えたりと、その瞬間は、たしかにニュータイプになった気分になります(笑)。

このゲームの面白さの一端は、「おしつけがましくない」ところにあるのかな……と感じてます。実質、セガは何もしてないんですよね。……あ、プログラム作ったりとかモデル作ったりとかモーション作ったりとか、そういうことはちゃんとやってますよ。それ以外の余計なことを何もしてない……ということです。
畑亜貴さんと神前暁さんにより楽曲が4曲収録されてますが、それ以外は全て「P」と呼ばれる人たちの作品。PVやローディング画面に表示されるCGも、全てピアプロで募集をかけたもので、(中にはプロも混じってますが)アマチュア作品ばかりで構成されてるんですよね。そういった、「数多くのファンに支えられている」という『VOCALOID』の特徴に手を入れなかったことが、このゲームの魅力をひとつ高めている気がします。
さらに、普通に考えれば、モジュールや曲なんて某ゲームの成功例を見れば、普通の企業ならダウンロード販売に走ってしまいそうなところを、あえて最初から「入れられるだけ入れてみました」というあたりの潔さが、さらに好感できます。
たしかに、MMDでも素晴らしいPVは作れるけど、過去の数多の作品を集めてゲームに仕上げる……というのは、やはり大資本じゃ無いと無理だし、その上でプロが本気になったらこんなことができるんだ……というのを見せてくれたのが、『Project DIVA』ではないかと思います。
そういう意味でも、今回のセガは「やるべきことだけをやる。それ以外のことはやらない」という姿勢を貫いてくれた感じがして、「おしつけがましくない」という感想に至ったわけです。

『Project DIVA』には、ミクは登場するけど、喋りません(ミクルームで何か呟いてますが……)。曲に合わせて、歌って踊るだけです。本質的な意味で、そこにキャラクター性はありません。にも関わらず、このゲームは、ミクというキャラクターの魅力にあふれてるんですよね。その根源は、ミクにいろんな歌を唄わせてきた「P」たちの積み重ねじゃないかと思うわけです。
そして、こういった積み重ねを大事にして『Project DIVA』を作ってくれたセガにも、感謝したいと思います。

こういうのも、「音」を「楽」しむってことなのかもね……と、素直に感じました。
2009.07.05 Sun l ゲーム l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

壁|x・)<コンバンワ

とりあえず、お約束の一言を…。
こんなの「ミコ」じゃねぇ!(笑

しかし、予想に反して(ナニ?)概ね好評のようですね。ヒマだし買ってみます…か?
2009.07.05 Sun l 某あすか. URL l 編集
どうもです。

>某あすかさま
事前情報から、ミクファンならそれなりに楽しめるっぽい内容になってる気配はあったので、個人的にはわりかし予想どおりかな……というところです。
初動4万本という話もあり、これを多いと見るか少ないと見るかは人それぞれですが、明らかにニッチを狙ったゲームだけに、上々な本数かな……とは思います。実際、大手販売店は軒並み完売で、難民も出ているとか……。
2009.07.06 Mon l MyS. URL l 編集

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1828-aea6edd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。