上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『学園と再会』

うーん、面白い……というか、個人的に非常に好感が持てる作品です。

原作ゲームは知らないんですが、ギャルゲー原作の作品で似たような背景設定ってよく見るんですよね。主人公が、なんかよくわからないけどセレブなことに巻き込まれる……というやつです。そういう作品の場合、ギャグやドタバタであしらわれることが多いんですが(よくあるのが、セレブパワー?で非常識なことが巻き起こる……というやつ)、この作品は、主人公の立ち位置や周囲の環境について、非常にナチュラルに説明や展開を流してるんですよね。
道を馬車が突っ走る……みたいな、「セレブである」ことに由来するいろんな「おかしなこと」が、作品内では非常に自然なこととして描かれていて、ツッコミどころのはずなのに話が普通に流れていくんですよね。その一方で、コメディーやギャグ描写は一般的なラブコメとほぼ同じレベルで描かれているので、展開に嫌味や違和感が無いんです。

セレブネタのラブコメって、ギャグや嫌味な演出に向かうケースが多いように思っていて、本作のようにナチュラルに描いてくれる作品を新鮮に感じます。「セレブである」ことで、たしかにおかしなことは起こってるんですけどね。でも、そこで「セレブ」をネタにすること無く、しっかりラブコメ路線を歩んでくれると、かなり好感できる物語になりそうな気がします。

あと、かなりステレオタイプではあるんですが、普通に女性キャラが可愛いです。いや本当、柚木涼香さんと松岡由貴さんは最高です。まだまだ若い演技ができますねー(笑)。

かなり切り捨てるつもり満々だったんですが、現時点ではけっこう優先順位高いです。こういう素直なラブコメが、最近は大好きなんですよ(笑)。
かくれた次元
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
シバッチの世間話
自堕落アニゲー生活
明善的な見方
ニコパクブログ7号館
無限回廊幻想記譚
しるばにあの日誌(新館)
2009.07.15 Wed l アニメ l コメント (0) トラックバック (8) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1845-afa39035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
先週→プリンセスラバー! 第1話 観てみたお披露目パーティーからの帰路、車中で語る一心と優。哲平は優のおっぱいを枕に熟睡というおいしいシチュエーションからスタート。哲平のための屋敷に到着、使い古されたようなメイドメイドメイド…の演出。いや、どれ?...
2009.07.15 Wed l かくれた次元
プリンセスラバー! Vol.1【コレクターズエディション】 [DVD]クチコミを見る 初回のインパクトは十分!作画力も然ることながら、あのぶっ飛んだストーリー展開にも目が点になった。ここまでくれば、もういくとこまでいって欲しいと思うのだけど、果たして今回は・・・。
オッパイクッションである。 メイドさんのオッパイ。 おっきなおっきなメイドさんのオッパイ。 それに早速顔を埋めてやがるぜ。 何て羨ましいんだ。 そしてその事に全く動揺しないメイドさんに惚れた。 うむ、やはり素敵ですな。 んで爺さんとの話によると...
2009.07.15 Wed l シバッチの世間話
プリンセスラバー! Vol.1【セレブエディション】 [DVD](2009/10/23)寺島拓篤 柚木涼香商品詳細を見る
2009.07.15 Wed l 自堕落アニゲー生活
プリンセスラバー! Vol.1【セレブエディション】 [DVD](2009/10/23)寺島拓篤柚木涼香商品詳細を見る第1話の感想のアクセス数が意外にも多いので、 ...
2009.07.15 Wed l 明善的な見方
第2話『学園と再会』スカートの中が真っ暗だ・・・プリンセスラバー! Vol.1【セレブエディション】 [DVD]今回は、哲平が学校に行く話。
リムジンで移動中、居眠りをした有馬哲平は専属メイド藤倉優の胸枕で居眠り……肩でなく、胸で支えるって、どんなけ弾力があって頑丈な胸ですか!?突然環境を変えてしまったという有馬一心は、自分が娘の時同じ事をしているのではないかと口にする。与えられた環境で、何...
2009.07.16 Thu l 無限回廊幻想記譚
プリンセスラバー 第2話学園と再会 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/200907/article_14.html 注意事項 ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。